豊田市議会/会議録検索システム
会議録検索システムトップ最近の話題から検索発言者・発言内容から検索操作説明


ご覧になれるのは平成10年3月定例会以降の本会議録及び平成20年度以降の委員会記録です。


検索語と検索条件の指定
会議期間の指定 から
まで
発言者
答弁者
議長/委員長
会議録種類の指定
すべて
定例会・臨時会会議録
議会運営委員会会議録
企画総務委員会会議録
生活社会委員会会議録
教育次世代委員会会議録
環境福祉委員会会議録
産業建設委員会会議録
予算決算委員会会議録
予算決算特別委員会会議録
教育次世代・産業建設連合審査会会議録
議会基本条例検討特別委員会会議録
中心市街地まちづくり検討特別委員会会議録
都市グローバル化研究特別委員会会議録
環境モデル都市推進特別委員会会議録
低炭素社会推進特別委員会
都市活力向上特別委員会会議録
再生可能エネルギー推進条例制定特別委員会会議録
災害対策検討委員会会議録
議会条例検討特別委員会会議録
倫理小委員会
議決事件小委員会
行財政運営検討特別委員会会議録
議員定数検討特別委員会会議録
議会活性化特別委員会
議会活性化推進特別委員会
議会活性化推進特別委員会シンポジウム・意識調査小委員会
議会活性化推進特別委員会議会報告会小委員会
全員協議会会議録
常任・特別委員長会議会議録
常任委員長会議
合併10周年検証特別委員会会
豊田スタジアムを生かしたまちづくり特別委員会
豊田スタジアムを生かしたまちづくり特別委員会小委員会
地方創生対策特別委員会
議会力向上特別委員会

平成28年地方創生対策特別委員会( 1月 6日) から  平成29年全員協議会( 3月31日)までの中で  森林  が含まれている定例会・臨時会会議録 は 47件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成28年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
定例会・臨時会会議録 該当 発言者名
平成28年 3月定例会 (第1号 2月26日) 1 市長(太田稔彦)
  の地域の森林を恒久的に保全する仕組みをつくるため、平成29年度にかけて、豊田市10
平成28年 3月定例会 (第2号 2月29日) 1 杉浦弘
  したが、森林保全や定住対策、観光振興を始めさまざまな課題解決の取組を行ってきました
平成28年 3月定例会 (第2号 2月29日) 2 市長(太田稔彦)
  、豊かな森林資源を生かし産業としての林業の活性化を図るために、中核製材工場を核とし
平成28年 3月定例会 (第2号 2月29日) 1 作元志津夫
  ・産業・森林の分野でさまざまな取組を進めてまいりました。  スマートハウスの実証実
平成28年 3月定例会 (第4号 3月 2日) 7 山田主成
  豊田市の森林面積は、市域の約70パーセントを占め、およそ6万3,000ヘクタールに
平成28年 3月定例会 (第4号 3月 2日) 7 産業部長(原田裕保)
  は、豊田森林組合などの素材生産事業者と生産技術や人材育成におけるノウハウの共有を図
平成28年 3月定例会 (第4号 3月 2日) 1 上下水道局事業管理者(横地清明)
  の確保は森林の適切な管理の上に成り立ちますので、中国の詩人の言葉でございますが、
平成28年 3月定例会 (第4号 3月 2日) 1 近藤光良
  、観光、森林、水の管理や道路の整備など多くの事業において近隣都市との連携が必要とな
平成28年 3月定例会 (第5号 3月 3日) 2 山口光岳
  ります。森林課が進めている間伐、より効率的な針広混交林への誘導は、獣害対策とは直接
平成28年 3月定例会 (第6号 3月25日) 1 企画総務委員長(山口光岳)
  場などの森林資源を活用した産業の拡充等が促進されることで、山村地域の活性化に寄与す
平成28年 6月定例会 (第2号 6月13日) 1 副市長(有田幸司)
  人矢作川森林塾が河畔の整備を行っているなどの特徴があることから、多くの市民が利用す
平成28年 6月定例会 (第2号 6月13日) 1 企画政策部長(小栗保宏)
  地利用と森林などの自然的土地利用との調和を基本としているところでございます。  以
平成28年 6月定例会 (第3号 6月14日) 1 建設部長(近藤直人)
  人矢作川森林塾を始めといたしまして、トヨタ自動車株式会社を中心としたボランティア団
平成28年 6月定例会 (第4号 6月15日) 1 宮本剛志
  にかけて森林を始めとする豊かな自然に恵まれた、愛知県下最大の広大な都市であります。
平成28年 6月定例会 (第5号 6月27日) 1 加藤和男
  効率的な森林資源の活用の促進。  2点目は、木材産業の持続的な発展と、そこから生じ
平成28年 9月定例会 (第2号 9月 5日) 1 加藤和男
  を占める森林と多彩な自然、豊富な農産物と豊かな田園、さらには歴史・文化・芸術・スポ
平成28年 9月定例会 (第3号 9月 6日) 1 作元志津夫
  ルギー・森林の3つの分野に重点的に展開してきたが、人材育成についての達成状況につい
平成28年12月定例会 (第2号12月 5日) 1 山口光岳
  、産業、森林と四つの視点で施策・事業が進められてきているわけですが、新たな世界レベ
平成28年12月定例会 (第2号12月 5日) 2 企画政策部長(小栗保宏)
  か産業、森林、都心の各分野におきましても、本市の強みを生かした取組を進めてきたとこ
平成28年12月定例会 (第2号12月 5日) 1 市長(太田稔彦)
  の7割が森林でありまして、日本の縮図のようだとかねがね申し上げていますが、豊田市で
平成28年12月定例会 (第2号12月 5日) 1 建設部長(近藤直人)
  人矢作川森林塾やトヨタ自動車株式会社等のボランティアにより新たな河畔林整備が進め
平成28年12月定例会 (第2号12月 5日) 6 三江弘海
  る豊かな森林・農地を守っていかなければなりませんが、このような人口減少が著しい中で
平成28年12月定例会 (第2号12月 5日) 4 産業部長(原田裕保)
  在、豊田森林組合等と協議を進めています。  具体的には、国の支援制度であります緑の
平成28年12月定例会 (第5号12月19日) 1 岡田耕一
  消防団や森林組合との訓練、隣接消防本部などとの大規模な訓練においても、それぞれの機