城陽市議会/会議録検索システム
会議録検索システムトップ会議録の閲覧会議録の検索操作マニュアル


平成14年第1回定例会以降の会議録・平成26年以降の委員会記録を検索・閲覧対象にしております。


検索語と検索条件の指定
会議期間の指定 から
まで
発言者
会派名
答弁者
議長/委員長
会議録種類の指定
すべて
定例会・臨時会
総務常任委員会
福祉文教常任委員会
建設消防常任委員会
福祉常任委員会
建設常任委員会
文教常任委員会
議会運営委員会
予算特別委員会
決算特別委員会
第4次城陽市基本構想特別委員会
一般質問通告一覧
審議結果一覧

平成30年第1回定例会(第1号 2月26日) から  平成31年議会運営委員会( 3月 5日)までの中で  防災  が含まれている定例会・臨時会、総務常任委員会、福祉文教常任委員会、建設消防常任委員会、福祉常任委員会、予算特別委員会、決算特別委員会 は 273件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成30年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
定例会・臨時会 Page 該当 発言者名
平成30年第1回定例会 (第1号 2月26日) p.5 1 奥田敏晴市長
  伴う危機防災意識の高まり、スマートフォンやSNSに代表される情報技術の発達、2020年
平成30年第1回定例会 (第2号 3月 7日) p.56 1 薮内孝次教育部長
  車教室、防災訓練など、子どもたちのために地域の各団体が連携して取り組んでおられまし
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.155 3 大西吉文議員
  、城陽市防災リーダー組織の一員として、地域住民にどう安心と安全をどのように確保す
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.155 2 小池学まちづくり活性部参事
  して広域防災拠点の設置を上げているところでございます。これまでも国家的プロジェクト
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.157 1 今西仲雄副市長
  ・安全、防災対策というのは全国に、また市民にとっても最大の関心事であるというふうに
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.176 1 乾秀子議員
  そういう防災にも関係してくるような、そういう合宿みたいなのもできると思うので、また
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.209 1 奥田敏晴市長
  ており、防災面では地域住民や事業者等の自助・共助が求められるなど、あらゆる分野で市
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.232 1 土居一豊議員
  た同報系防災行政無線の整備と防災備蓄品の分散配置が今年度の30年度方針で市長のほうか
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.278 1 乾秀子予算特別委員長
  る同報系防災行政無線の基本設計予算が計上されていることなどを評価する 以上が賛成討
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.281 1 藤城光雄議員
  た同報系防災行政無線の整備に着手されること、また赤ちゃんの駅の推進に係る経費、市民
平成30年第2回定例会 (第1号 6月 7日) p.5 1 奥田敏晴市長
   次に、防災に関する協定の締結についてであります。既に議員の皆様方にはお知らせさせ
平成30年第2回定例会 (第2号 6月20日) p.41 3 土居一豊議員
  幹的広域防災拠点の誘致についてですが、3月の議会で、大西議員の質問に前向きな答弁が
平成30年第2回定例会 (第2号 6月20日) p.41 3 小池学まちづくり活性部参事
  幹的広域防災拠点誘致のグランドデザイン、全体構想ということになろうかと思います。
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.67 2 藤城光雄議員
  心安全・防災の観点から。@市民の生命と安全を守る対策について、4点お尋ねいたします
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.79 1 若山憲子議員
  したし、防災の備えというものが大切であるということを改めて思い起こさせていただきま
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.110 2 小松原一哉議員
  おります防災計画ということで質問させていただくのですけども、冒頭にも申しましたよう
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.111 2 田川和親危機管理監
  き、地域防災計画においてもその旨を反映させているところでございます。さらに平成30年
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.121 1 奥村文浩議員
  でなく、防災の意味でもWi−Fi整備は重要だというふうに考えます。教室のWi−F
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.126 1 綱井孝司市民環境部長
  り活動、防災訓練などを通して相互の連帯意識を醸成するとともに、道路や側溝、公園等の
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.143 2 一瀬裕子議員
  けども、防災の観点からもぜひとも全校でメール配信、登録メールを配備していただくよう
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.145 1 薮内孝次教育部長
  案の地域防災マップは、子どもたちが自分の住む地域を知り、危険な場所を考え、予測す
平成30年第2回定例会 (第5号 6月26日) p.184 4 語堂辰文議員
  は多数の防災池、調整池が存在し、これらが先行整備地区では急ピッチで埋め立てられてい
平成30年第2回定例会 (第5号 6月26日) p.185 2 小池学まちづくり活性部参事
  けとめる防災池を設置するということになります。許認可を受けて事業を行いますので、
平成30年第2回定例会 (第5号 6月26日) p.196 1 相原佳代子議員
  るので、防災の観点からも、新たに宇治木津線が計画されているところでもあります。アウ
平成30年第2回定例会 (第6号 6月28日) p.241 1 奥田敏晴市長
  、今後も防災・減災に取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。  次に、
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.25 1 若山憲子議員
  、それに防災にも利用できるといわれている小学校への無線LANの整備など、住民の皆さ
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.26 9 熊谷佐和美議員
  。危機・防災対策課、消防初め市職員の不眠不休の働きに感謝いたしますとともに、青谷地
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.31 10 田川和親危機管理監
  な城陽市防災ブックは、平成28年度から作成の取り組みを進めさせていただき、平成30年7
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.38 7 乾秀子議員
  その後、防災について2点につきましてご質問させていただきます。  大昔は、私が若い
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.47 1 薮内孝次教育部長
  もたちの防災ノートは作成しておりませんけれども、子どもたちが災害に対して知識を深め
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.53 1 小池学まちづくり活性部参事
  調整池、防災面からの計画がどうなっているのかという情報は知っておく必要があると考え
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.55 3 土居一豊議員
  。危機・防災対策課、大変な勤務をしているだろうなと思いました。  そこで、交代制に
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.71 1 奥村文浩議員
  ですね。防災拠点としてWi−Fi利用方法についてちょっと伺います。災害拠点としての
平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日) p.83 19 田川和親危機管理監
  や危機・防災対策課にいただいております。こういった連絡をいただいた場合、市道管
平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日) p.86 1 一瀬裕子議員
  城陽市は防災ブックの翻訳版とおっしゃっていますので、早急に取り組んでいただきます
平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日) p.92 13 西良倫議員
  しました防災ブック、これに基づいて順番にいきます。3ページですか、大雨特別警報とい
平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日) p.104 1 本城隆志議員
  日から、防災のこともいろんな質問が出ておりましたけれども、ブロックの問題が出ました
平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日) p.116 7 相原佳代子議員
  て、市の防災対策本部の夜を徹しての対応はもちろんのこと、改めまして向こう三軒両隣、
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.141 6 田川和親危機管理監
  は、自主防災組織の皆様方に避難行動の支援をお願いいたしているところでございます。
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.141 1 上原敏議員
  した自主防災組織、校区防災推進委員会ではあると思いますので、共助の理念で、地域の防
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.149 5 若山憲子議員
  5項目と防災対策充実から3項目質問します。  創生総合戦略計画の5年目を迎えますが
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.163 3 小松原一哉議員
  人の方が防災に関する質問をされているということで、危機管理監におかれましては、たび
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.181 1 谷直樹議員
  、危機・防災対策課、消防本部は実態把握に努めて災害への対応をすること、税務課は固
平成30年第3回定例会 (第5号 9月26日) p.203 1 綱井孝司市民環境部長
  低下し、防災・防犯活動に支障を来すなど、良好な生活環境が維持しにくくなることから、
平成30年第3回定例会 (第5号 9月26日) p.216 4 語堂辰文議員
  丘陵地の防災面での位置づけ、そして開発された保安林の復旧の実態について、3点お聞き
平成30年第3回定例会 (第5号 9月26日) p.217 2 小池学まちづくり活性部参事
  けとめる防災池を設置することとなり、採取跡地の埋め戻しにつきましても、降った雨
平成30年第3回定例会 (資料等 9月28日) 1 議事日程
   危機・防災対策課、政策戦略課、総務部、 │   危機・防災対策課、総務部、企画管
平成30年第4回定例会 (第2号12月14日) p.25 1 田川和親危機管理監
  は危機・防災対策課で受けることになろうと思っております。 
平成30年第4回定例会 (第2号12月14日) p.25 1 土居一豊議員
  、危機・防災対策課が私は最適と思います。窓口を1つにして速やかに自衛隊と協議をして
平成30年第4回定例会 (第3号12月17日) p.78 1 田川和親危機管理監
  陽市地域防災計画では、地震の規模によって市職員の動員体制や開設する避難所を定めてお
平成30年第4回定例会 (第3号12月17日) p.79 1 西良倫議員
  しました防災ブックに関連し、特に豪雨災害からの避難を柱に質問しました。今回は、まち
平成30年第4回定例会 (第5号12月20日) p.192 2 畑中完仁議員
  の危機・防災対策課とか、消防とか、常に何にもないことがベストやけど、いつも支えてい
平成30年第4回定例会 (第5号12月20日) p.193 4 田川和親危機管理監
  、危機・防災対策課と消防本部の職員だけの災害警戒本部を3回開設し、連続的に勤務した
平成30年第4回定例会 (第5号12月20日) p.201 5 相原佳代子議員
  る防犯・防災の取り組みについてでございます。  まず、ことしの台風による警報で、多
総務常任委員会 該当 発言者名
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 1 委員会日程
   危機・防災対策課長        廣 田 文 謙   危機・防災対策課危機・防災
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 3 大西峰博危機・防災対策課長
  博危機・防災対策課長  それでは、国民保護避難マニュアル(案)についてご説明いたし
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 1 小松原一哉委員
  各校区で防災訓練とかやっていますけど、その辺で、どう言ったらいいんですかね、市民
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 1 本城秋男副市長
  で、直接防災課との連携ではないものでございます。 
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 1 委員会日程
   危機・防災対策課長        平 田 泰 章   危機・防災対策課危機・防災
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 2 大西峰博危機・防災対策課長
  博危機・防災対策課長  それでは、城陽市国民保護計画の改正についてご報告させていた
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 8 吉岡喜彦危機管理監付次長
  あと自主防災組織、社会福祉協議会、これは今いろいろありますけども、社会福祉協議会な
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 2 語堂辰文委員
  した自主防災組織、いわゆる自治会など、あるいは社協、それ以外にも民生児童委員とか、
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 1 奥村文浩副委員長
  ぱり危機防災としては、この対策の範囲というのはもちろんわかるんですけれども、市全体
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 2 本城隆志委員
  寺田西の防災はほとんど水害というよりも震災のときの避難場所という格好になってい
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 3 相原佳代子委員
  ういった防災マップですよね。凡例が書いてあって、浸水想定区域の見方が書いてあって、
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 1 熊谷佐和美委員
  させて、防災マップ、水害マップを全戸配布でつくっていただきました。このときは、こち
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 4 増田貴委員
  うのは、防災訓練のときにね、我々は、その前にちょっとこれだけ聞きたいんですが、古
平成30年総務常任委員会 ( 9月10日) 1 熊谷佐和美委員
  もと危機防災の関係でヘリが小型機、中型機おりるところというのは、城陽市内どこという
平成30年総務常任委員会 ( 9月10日) 1 語堂辰文委員
  、深谷の防災訓練でも毎年、20数回この間ありましたけども、消防のほうから来ていただい
平成30年総務常任委員会 ( 9月10日) 1 西村裕司救急課長
  各校区の防災訓練、こちらにおきましてもたくさん来ていただいておりますので、AEDの
平成30年総務常任委員会 (12月 6日) 2 熊谷佐和美委員
  ば危機・防災対策課のほうなんですけども、今年度、15回ぐらい、何ちゅうか、災対本
平成30年総務常任委員会 (12月 6日) 1 荒木正人理事
  た危機・防災対策課の関係ですけども、そこにつきましては、今のかつて防災対策監という
平成30年総務常任委員会 (12月 6日) 1 相原佳代子委員
  管理監、防災対策監とか、広報広聴監とか、括弧書きでいろいろありますよね。ここだけど
平成30年総務常任委員会 (12月 6日) 1 長谷川雅俊企画管理部次長
  それから防災対策監、それから福祉政策監ですね。今回、新しく設ける新都市政策監も、ま
福祉常任委員会 該当 発言者名
平成30年福祉常任委員会 ( 3月 1日) 1 三好敬子福祉課主幹
  。(4)防災・防犯等の体制の整備の施策の方針の表の2段目、災害時の支援体制の構築に
予算特別委員会 該当 発言者名
平成30年予算特別委員会 ( 3月15日) 1 委員会日程
  │危機・防災対策課            │ │    │  │    │7  │
平成30年予算特別委員会 ( 3月16日) 1 土居一豊委員
  らない。防災から出ている分を一緒に一括運用しているかもしれない。各自治会には、自治
平成30年予算特別委員会 ( 3月19日) 1 富田耕平子育て支援課長
  すとか、防災訓練ですとか、それこそ多数の方がお集まりになる場面ですね。そういったと
平成30年予算特別委員会 ( 3月19日) 1 上原敏委員
  動会とか防災訓練とかで、全然それでいいし、それに関して、今のお答えをお願いしたい
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 木村敬東部丘陵整備課長
  伴って、防災池が埋まっていくことに対するお答えをさせていただきたいと考えております
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 土居一豊委員
  ついて。防災池を埋める場合には、それに伴う新たな池の確保を指導しているということで
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 立木克也都市政策課長
  けども、防災のほうでそれぞれに説明ということで、過去に行っているところでございまし
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 上原敏委員
  ったのが防災のほうの担当部局という、それはそれで、仕事の進め方としてはそうなると思
平成30年予算特別委員会 ( 3月23日) 1 松本徹也学校教育課主幹
  なくて、防災等にも協力していただくというところも聞いているところでございます。 
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 委員会日程
   危機・防災対策課長        廣 田 文 謙   危機・防災対策課危機・防災
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 乾秀子委員長
  、危機・防災対策課、消防本部の審査に入ります。  順次、説明を求めます。 
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 田川和親危機管理監
  、危機・防災対策課に係ります平成30年度の当初予算の概要につきまして、城陽市一般会計
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 角馨一郎消防長
  います。防災センターの修繕費や高山ダムの放流連絡に伴います役務費等120万円となって
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 2 上原敏委員
  かけての防災資機材やったかな、倉庫の整備ありましたね、5つ追加して10小学校全部って
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 3 大西峰博危機・防災対策課長
  博危機・防災対策課長  上原委員の1点目の質問にお答えいたします。  鍵は3つ準
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 4 土居一豊委員
  ず1つ、防災行政無線に係る経費1,120万についてお尋ねします。  先ほど基本設計
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 一瀬裕子委員
  うで自主防災防災訓練させていただいて、その中で市民の方からお問い合わせというか、
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 4 若山憲子委員
  ページの防災資機材の整備に係る経費のことで、いわゆる公的備蓄という関係でいうと、府
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 3 吉岡喜彦危機管理監付次長
    女性防災リーダーをふやすというような課題を抱えてるわけですけれども、3月初旬に
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 2 藤城光雄委員
  業とか、防災・減災、この4つを議員みずから各ご家庭に出向きましてそれぞれの意向調査
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 1 土居一豊委員
  て同報系防災行政無線の基本設計予算が計上されたことは、私が議員に当選以来、市民の安
決算特別委員会 該当 発言者名
平成30年決算特別委員会 (10月26日) 1 委員会日程
  │危機・防災対策課            │   │    │  │    │9 
平成30年決算特別委員会 (10月29日) 3 森本陽子市民環境部次長
  、危機・防災対策課の防災対策について、これが10件、2番目に多かったのが高齢介護課の
平成30年決算特別委員会 (10月29日) 1 大西吉文委員
  。要は、防災センターと働く女性の家という形で、コミセンのスペースはないわけですね。
平成30年決算特別委員会 (10月29日) 1 本城秋男副市長
  いました防災のため、必要であると考えておりますので、特効薬は残念ながらないですけど
平成30年決算特別委員会 (10月30日) 1 熊谷佐和美委員
  としての防災観点から施設の整備が図られておりますし、国のお金としても、今年度も体
平成30年決算特別委員会 (10月30日) 1 長村和則教育部次長
  ますか、防災対策上、学校の体育館に期待される役割というのは大きいということで指摘
平成30年決算特別委員会 (10月30日) 2 薮内孝次教育部長
  いわゆる防災関係で補助金等がつくのか、あるいはスポーツ施設としての中で補助金がつく
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 1 委員会日程
   危機・防災対策課長        平 田 泰 章   危機・防災対策課危機・防災
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 1 藤城光雄委員長
  、危機・防災対策課、消防本部の審査に入ります。  順次、説明を求めます。 
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 1 田川和親危機管理監
  、危機・防災対策課に係ります平成29年度決算の概要につきまして、各会計決算に関す
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 1 角馨一郎消防長
  カ、自主防災組織の育成、キの危険物施設、建築物及び消防用設備等、法及び条例に定め
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 1 上原敏委員
  、危機・防災対策課のほうから。5項目、ちょっと待って。じゃあ、ちょっとずつ言いなが
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 5 大西峰博危機・防災対策課長
  博危機・防災対策課長  まず、10ページ、防災業務に係る経費、臨時職員賃金96万5,136
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 4 一瀬裕子委員
   危機・防災で、安心安全メールの登録者の件と、地域防災リーダーの育成について、2点
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 2 上田直紀予防課長
  ほど校区防災訓練での消火器の取り扱い訓練、こちらでの水消火器の使用についてのことに
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 4 吉岡喜彦危機管理監付次長
  次長  防災リーダーの件についてご答弁申し上げます。  129自治会ある、1自治会に
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 1 熊谷佐和美委員
  す。緊急防災・減災事業債の活用についてお伺いをさせていただきたいと思います。  こ
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 2 山本泰之総務課主幹
  部で緊急防災・減災事業債、こちらのほうに適用しました事業としましては、防火水槽の設
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 1 本城隆志委員
  てきて、防災で展示しているぐらいですから。あれが出てきた以上は、どうするんだという
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 2 相原佳代子委員
  捉まえて防災やら減災、取り組んでいただいている。中でも9月の救急のフェアですかね、
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 2 奥村文浩副委員長
  すかね。防災拠点とか何かその辺と、どうなっているのか聞かせてください。  それか
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 1 田川和親危機管理監
  陽市地域防災リーダーとして、校区の自主防災活動に積極的に取り組んでいただいていると
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 2 薮内孝次教育部長
  あるいは防災、空調の更新など、修繕にかかる経費も今後とも増加傾向にあるということで
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 1 河村明子委員
  た。特に防災・減災、救命救急に対応する消防職員さんについては、府内でも最低ランクの
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 2 熊谷佐和美委員
  に、緊急防災・減災事業債の活用についてお伺いをいたします。  指定避難所の小・中学
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 1 藤城光雄委員長
  したが、防災、マンホールトイレの活用が提案もしてまいりました。この10基、トイレの設