城陽市議会/会議録検索システム
会議録検索システムトップ会議録の閲覧会議録の検索操作マニュアル


平成14年第1回定例会以降の会議録・平成26年以降の委員会記録を検索・閲覧対象にしております。


検索語と検索条件の指定
会議期間の指定 から
まで
発言者
会派名
答弁者
議長/委員長
会議録種類の指定
すべて
定例会・臨時会
総務常任委員会
福祉文教常任委員会
建設消防常任委員会
福祉常任委員会
建設常任委員会
文教常任委員会
議会運営委員会
予算特別委員会
決算特別委員会
第4次城陽市基本構想特別委員会
一般質問通告一覧
審議結果一覧

平成30年第1回定例会(第1号 2月26日) から  平成31年議会運営委員会( 3月 5日)までの中で  東部丘陵地  が含まれている定例会・臨時会、総務常任委員会、福祉文教常任委員会、建設消防常任委員会、福祉常任委員会、予算特別委員会、決算特別委員会 は 202件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成30年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
定例会・臨時会 Page 該当 発言者名
平成30年第1回定例会 (第1号 2月26日) p.5 1 奥田敏晴市長
  の整備、東部丘陵地の土地利用、JR奈良線の高速化・複線化等、新たなまちづくりに向け
平成30年第1回定例会 (第2号 3月 7日) p.60 2 河合寿彦総務部長
  ンから、東部丘陵地整備による市税の増収が見込める平成37年度まで、特に厳しいものと考
平成30年第1回定例会 (第2号 3月 7日) p.70 1 熊谷佐和美議員
  今後は、東部丘陵地の開発が進んできます。ここには山砂利採取跡地及び周辺公共施設整
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.99 3 語堂辰文議員
  金として東部丘陵地開発へ投入する計画ではないのかということが1点目でございます。 
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.99 1 河合寿彦総務部長
  従前から東部丘陵地の整備につきましては、山砂利採取跡地及び周辺公共施設整
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.101 1 小池学まちづくり活性部参事
    まず東部丘陵地の開発手法についてご答弁をいたします。東部丘陵地先行整備地区の面
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.104 1 木谷克己まちづくり活性部長
  市街地、東部丘陵地など整備を進めていくところでございますことから、今後、これらの土
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.126 2 若山憲子議員
  市街地、東部丘陵地の開発を中心に、その財源確保に文化パルクのセール・アンド・リース
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.131 1 荒木正人理事
  市街地や東部丘陵地の整備等により交流人口の増加を図り、子育て施策の充実やまちの魅力
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.138 1 薮内孝次教育部長
  剤とした東部丘陵地整備などの大型プロジェクトを進めますとともに、ゆとりある自然に恵
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.146 2 一瀬裕子議員
  す。また東部丘陵地の開発に際しても今後大きく変わってくることが容易に想定できます。
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.155 3 大西吉文議員
  そこで、東部丘陵地の土地利用計画の中に国土交通省近畿地方整備局京阪神都市圏広域防災
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.155 4 小池学まちづくり活性部参事
  考えます東部丘陵地のポテンシャル等についてご答弁申し上げます。  東部丘陵地は420
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.157 1 今西仲雄副市長
  た大きな東部丘陵地もございますので、これは本当に積極的に国に対して働きかけていきた
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.160 2 木谷克己まちづくり活性部長
  にあわせ東部丘陵地の土地利用が進み、また北陸新幹線京都・新大阪間が京都府南部ルート
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.191 2 奥村文浩議員
  それから東部丘陵地からの税収はいつ、幾らぐらい入ってきますか。 
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.191 1 河合寿彦総務部長
  す。また東部丘陵地につきましては、平成37年度以降から約5億円の増収を見込んでいると
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.209 1 奥田敏晴市長
  の整備や東部丘陵地の土地利用を進めていることを鑑みますと、大きな自治体という側面
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.211 1 荒木正人理事
  の誘致や東部丘陵地の整備を行うことなどによりまして、交流人口の増加を図り、定住化に
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.218 1 小松原一哉議員
  けども、東部丘陵地とか、そういうビッグプロジェクトがこれからどんどん続いていく中で
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.230 1 冨山貴史まちづくり活性部参事
  ますと、東部丘陵地へのアウトレットモールの進出、総合運動公園レクリエーションゾー
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.232 1 木谷克己まちづくり活性部長
  の中でも東部丘陵地の整備、新名神高速道路に関すること、まず企画立案があって具体的な
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.240 1 河合寿彦総務部長
  ンから、東部丘陵地整備による市税の増収が見込める平成37年度までは財政状況は特に厳し
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.249 3 谷直樹議員
  が当然、東部丘陵地等で発揮されると思いますので、またそれと、これもご存じかと思いま
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.249 1 小池学まちづくり活性部参事
  ば、市の東部丘陵地まちづくり条例上も地域の皆様への説明が、これは義務づけられてい
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.278 1 乾秀子予算特別委員長
  る o 東部丘陵地開発において、地下水保全のための井戸の検査継続や産業廃棄物への対
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.280 1 語堂辰文議員
  あわせて東部丘陵地の開発が急ピッチに進められております。本来、組合施行で実施するの
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.282 1 小松原一哉議員
  路整備、東部丘陵地整備、総合運動公園の整備などの大型事業の予算化が図られております
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.284 2 奥田敏晴市長
  40万円、東部丘陵地整備事業債1億170万円、消防本部整備事業債減額で7億9,010万円、久
平成30年第2回定例会 (第1号 6月 7日) p.13 1 土居一豊議員
  に例えば東部丘陵地を開発した場合に、まだ城陽市域の上水道等が十分に配管が入っていな
平成30年第2回定例会 (第1号 6月 7日) p.13 1 大喜多義之公営企業管理者職務代理者
  理者  東部丘陵地の青谷地区の先行整備に関することだと思います。先行整備地区につき
平成30年第2回定例会 (資料等 6月 7日) 1 議事日程
  謾  │東部丘陵地整備事業     │ 212,143│   212,143│ 89,093│  70,850
平成30年第2回定例会 (第2号 6月20日) p.41 1 土居一豊議員
  きます。東部丘陵地の開発の展望についてお尋ねします。  基幹的広域防災拠点の誘致に
平成30年第2回定例会 (第2号 6月20日) p.41 3 小池学まちづくり活性部参事
  まして、東部丘陵地に広域防災拠点等ゾーンを設け、近畿市長会等を通じ、広域防災拠点
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.79 1 藤城光雄議員
  ちょっと東部丘陵地は今回、申しわけございません、時間の関係で次の質問で、定例会でお
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.85 1 薮内孝次教育部長
  さらには東部丘陵地整備事業など大規模なプロジェクトが進行中であり、このように地域間
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.94 1 荒木正人理事
  まして、東部丘陵地整備などにより交流人口の増加を図りまして、定住化施策を着実に実行
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.97 1 吉村英基福祉保健部長
  業などの東部丘陵地の開発、これらによります雇用の創出に向けた取り組みを進めますとと
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.129 1 奥村文浩議員
  市街地と東部丘陵地の連携なんかを考えていきますと、城陽市の発展する、そういった要素
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.155 4 谷直樹議員
  最初に、東部丘陵地先行整備地区について質問いたします。  先行整備長池地区、大型商
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.158 1 森島正泰都市整備部長
  ています東部丘陵地の整備等を踏まえ、平成29年6月の京都府議会におきまして、知
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.161 1 木谷克己まちづくり活性部長
  、今後は東部丘陵地先行整備地区への立地企業等を確立していくこととしております。また
平成30年第2回定例会 (第5号 6月26日) p.176 2 語堂辰文議員
   次に、東部丘陵地の開発についてでございますが、5年後、新名神高速道路供用開始にあ
平成30年第2回定例会 (第5号 6月26日) p.176 3 小池学まちづくり活性部参事
  た城陽市東部丘陵地整備計画におきまして、その実現に向けた事業化方策の基本方針、3つ
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.52 1 土居一豊議員
  議員  東部丘陵地開発に投資されることが最も強いと考えられるんじゃないか、そのよう
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.52 1 小池学まちづくり活性部参事
  す。  東部丘陵地に指定されている保安林の一部につきましては、新名神高速道路
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.154 1 薮内孝次教育部長
  さらには東部丘陵地整備事業など、大規模なプロジェクトが進行中でございます。地域間競
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.183 1 谷直樹議員
  の整備、東部丘陵地の土地利用、JR奈良線の複線化など、新たなまちづくりに向けて大き
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.184 1 荒木正人理事
  しては、東部丘陵地や駅周辺の整備検討を初めといたしまして、部局をまたいで各課を横断
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.185 1 奥田敏晴市長
  備促進や東部丘陵地及び駅周辺の整備、企業誘致、アウトレットの進出への対応など、新た
平成30年第3回定例会 (第5号 9月26日) p.211 3 大西吉文議員
   次に、東部丘陵地についての進捗状況をお尋ねいたします。  名神高速道路大津・城陽
平成30年第3回定例会 (第5号 9月26日) p.213 8 小池学まちづくり活性部参事
  参事  東部丘陵地区間につきましては、本年6月末現在、用地取得率が約17%でございま
平成30年第3回定例会 (第5号 9月26日) p.216 9 語堂辰文議員
  ついて、東部丘陵地の開発、また文化パルク城陽問題、大きく質問をさせていただきます。
平成30年第4回定例会 (第1号12月 4日) p.5 1 奥田敏晴市長
  線開通や東部丘陵地の整備、またサンフォルテ城陽などの新たな市街地が本格化するなど、
平成30年第4回定例会 (第1号12月 4日) p.6 1 藤城光雄決算特別委員長
  。 o 東部丘陵地において開発が急ピッチに進められているが、産廃の撤去や保安林の
平成30年第4回定例会 (第1号12月 4日) p.8 1 西良倫議員
  区など、東部丘陵地の開発が急ピッチに進められています。搬入されたままの産廃の撤
平成30年第4回定例会 (第2号12月14日) p.45 1 木谷克己まちづくり活性部長
  テ城陽、東部丘陵地など、市の発展に伴い、新たな人の流れが生じることも想定されますこ
平成30年第4回定例会 (第3号12月17日) p.68 2 奥村文浩議員
  も近く、東部丘陵地のスマートインターからはJR長池駅が近いことで、全国的な人手不足
平成30年第4回定例会 (第3号12月17日) p.69 2 木谷克己まちづくり活性部長
  まして、東部丘陵地については新名神高速道路のインターチェンジやスマートインターチェ
平成30年第4回定例会 (第4号12月19日) p.112 1 木谷克己まちづくり活性部長
  おります東部丘陵地南側の国道307号沿道を福祉ゾーンと位置づけておりまして、既存施設
平成30年第4回定例会 (第4号12月19日) p.113 6 谷直樹議員
  岸地域の東部丘陵地域とをつなぎ、環状道路網を整備することも重要だと思いますけども、
平成30年第4回定例会 (第4号12月19日) p.113 2 森島正泰都市整備部長
  岸地域を東部丘陵地へ結ぶ城陽井手木津川線、そして東部丘陵地から京奈和自動車道へとつ
平成30年第4回定例会 (第4号12月19日) p.115 3 小池学まちづくり活性部参事
  しました東部丘陵地まちづくり条例に基づきまして、事業者がまず基本構想を明らかにし、
平成30年第4回定例会 (第4号12月19日) p.120 1 奥田敏晴市長
  いよう、東部丘陵地や駅周辺整備など、新たな市街地を核としたまちづくりを進めてまい
平成30年第4回定例会 (第4号12月19日) p.135 1 河合寿彦総務部長
  市街地や東部丘陵地などからの税収増が見込める中、市の一般会計予算全体の一般財源の
平成30年第4回定例会 (第4号12月19日) p.142 1 語堂辰文議員
  ります。東部丘陵地の開発についてでございますが、先ほどもご質問がございましたので、
平成30年第4回定例会 (第4号12月19日) p.161 1 荒木正人理事
  たほか、東部丘陵地へのアウトレットモール進出の動きやスマートインターの設置が決ま
平成30年第4回定例会 (第5号12月20日) p.196 1 相原佳代子議員
  市街地や東部丘陵地の開発、それらに伴う各種の整備、また木津川や鴻ノ巣山、天山に鴨谷
平成30年第4回定例会 (第5号12月20日) p.201 1 小池学まちづくり活性部参事
  が、まず東部丘陵地のまちづくりを見据えまして、国道24号の大畔から新池まで、東部丘陵
平成30年第4回定例会 (第5号12月20日) p.206 1 木谷克己まちづくり活性部長
  トでは、東部丘陵地へのアウトレットモール進出という好機を逃すことのないよう、城陽商
平成30年第4回定例会 (第5号12月20日) p.217 1 森島正泰都市整備部長
  しては、東部丘陵地整備やサンフォルテ城陽などの将来のまちづくりを鑑みた道路ネット
平成30年第4回定例会 (第6号12月25日) p.225 1 大西吉文総務常任委員長
  く o 東部丘陵地及び周辺整備等の円滑な事業促進のため、まちづくり活性部に新都市政
総務常任委員会 該当 発言者名
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 2 藤林孝幸上下水道部次長
  坂地区、東部丘陵地、長池先行整備地区の水需要を考慮し、平成39年度には2万1,490立
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 2 小松原一哉委員
  にしろ、東部丘陵地においてそういう開発が進んでまいりますと、この新規に供給するため
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 1 大喜多義之上下水道部長
  す。  東部丘陵地の関係でございますが、先ほどもご答弁いたしましたが、長池の先行整
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 2 語堂辰文委員
  れども、東部丘陵地の開発のほうにどんとそれが充てられるんじゃないのか。で、そういう
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 1 河村明子委員
  んかだと東部丘陵地の整備に使うという特定された目的があって、それも今につながってい
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 1 上羽麻彌子環境課長
  民有地、東部丘陵地の緑化を進めます。  5ページをお願いいたします。施策6になりま
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 1 木村敬東部丘陵整備課長
  いわゆる東部丘陵地の区間につきましては、自転車と歩行者と歩道上に分離する形で、歩道
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 1 河村明子委員
  りとか、東部丘陵地の観測井戸とかについては、自然由来っていうことで環境課は城陽市全
平成30年総務常任委員会 (12月 6日) 1 奥村文浩副委員長
  それから東部丘陵地の開発と。この新規の開発等というのは、新市街地と東部丘陵地の先行
平成30年総務常任委員会 (12月 6日) 2 荒木正人理事
  ますが、東部丘陵地及び、その周辺道路等の円滑な整備と事業促進に関することと、新市街
予算特別委員会 該当 発言者名
平成30年予算特別委員会 ( 3月15日) 4 奥村文浩委員
  のほう、東部丘陵地の利用支援に係る経費というのが繰出金になっているのと、それからそ
平成30年予算特別委員会 ( 3月15日) 1 乾秀子委員長
  (7)の東部丘陵地の利用支援に係る経費の、この全般にわたってですね。違いますか。 
平成30年予算特別委員会 ( 3月15日) 1 若山憲子委員
  のものは東部丘陵地に関しては、いわゆる山砂利の基金、基金と交付金と、あと起債を起こ
平成30年予算特別委員会 ( 3月15日) 1 本城秋男副市長
  市長  東部丘陵地の整備の財源のご質問でございますが、過日の一般質問でも担当参事お
平成30年予算特別委員会 ( 3月16日) 1 奥村文浩委員
  か、その東部丘陵地のところにアウトレットが来たりとか、それからサントリーの工場が何
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 木谷克己まちづくり活性部長
  る経費、東部丘陵地の利用支援に係る経費及び人件費などでございます。  次に、真
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 土居一豊委員
  ページ、東部丘陵地の開発には、採取跡地の埋め戻しが進まなければ新たな事業の進展は不
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 木村敬東部丘陵整備課長
  跡地を、東部丘陵地整備計画、これに基づきまして、委員が申されましたとおり、埋め戻し
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 奥村文浩委員
  る経費と東部丘陵地の利用支援に係る経費、それから91ページの東部丘陵線の整備に係る経
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 藤城光雄委員
  ページの東部丘陵地の事業ですね、ございますが、整備に係る経費いうのを置いて、特に
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 小池学まちづくり活性部参事
  からは、東部丘陵地の長池先行整備地区の整備時期のめど等についてお答えをさせていただ
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 若山憲子委員
   それと東部丘陵地の埋め戻しの関係で、いわゆる公社の事業所井戸ですよね、7カ所の
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 河村明子副委員長
  、今後、東部丘陵地の先行整備地区の大型商業施設なんかが動くということであれば、南北
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 一瀬裕子委員
  あったり東部丘陵地のアウトレット、どんどん大型開発で大きいところができてきて、もう
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 2 河村明子副委員長
  。今後、東部丘陵地の整備でアウトレットが来るとか新名神が通るということがありますけ
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 奥村文浩委員
  してきて東部丘陵地なんかも企業が進出してきますし、サントリーも工場を広げていくとい
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 大喜多義之上下水道部長
  ません。東部丘陵地については、やはり今の先行整備地区について協議をしてる状況であ
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 4 若山憲子委員
  エリア、東部丘陵地のいわゆる整備のところで予算が出てるんですよね、その検討を行うと
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 1 奥村文浩委員
  市街地や東部丘陵地などに進出する企業のものも十分にあるので、水が足りないということ
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 2 若山憲子委員
  けれど、東部丘陵地の関係で、いわゆるスマートインター線との関係で費用が40億から65億
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 3 河村明子副委員長
  ついてと東部丘陵地についての質問をします。  まず、マイナンバーについてです。平成
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 2 小池学まちづくり活性部参事
  の算出、東部丘陵地全体の水道施設のネットワークについて中間エリアを中心に検討を行う
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 1 一瀬裕子委員
  路整備、東部丘陵地整備、総合運動公園の整備などの大型事業の予算化が図られております
決算特別委員会 該当 発言者名
平成30年決算特別委員会 (10月26日) 1 語堂辰文委員
  現在でも東部丘陵地、あるいは新名神、そういう部局は大変お忙しい、日曜日も仕事されて
平成30年決算特別委員会 (10月29日) 1 語堂辰文委員
  1点は、東部丘陵地周辺の井戸で新たにこの間、保健所のほうが検査をされたと。市はこ
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 1 木谷克己まちづくり活性部長
  (7)の東部丘陵地利用支援業務についてでありますが、城陽市東部丘陵地まちづく
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 4 語堂辰文委員
  それから東部丘陵地整備事業について、東部丘陵地の支援事業ですね。それから都市計画道
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 1 藤城光雄委員長
  策事業、東部丘陵地支援事業、都市計画道路、都市整備。 
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 4 木村敬東部丘陵整備課長
  成19年の東部丘陵地整備計画を策定した段階におきましては、一定の埋め戻しの、い
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 1 小池学まちづくり活性部参事
  た城陽市東部丘陵地整備計画見直し版の埋め戻し完了時期につきまして、改めてご答弁させ
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 2 熊谷佐和美委員
  この中の東部丘陵地の開発に伴って、でもずっとこれはふえていくっていう中で、市のほう
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 1 大西吉文委員
  それから東部丘陵地のところですね、都市整備部と、それと農業委員会、この3点の中で聞
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 5 河村明子委員
  4つ目が東部丘陵地について、4点です。  創業支援について、4件でパン屋さんが2
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 1 米田達也上下水道部次長
  次長  東部丘陵地の先行整備地区、長池、青谷につきましての上下水道につきましてお
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 1 奥村文浩副委員長
  ますが、東部丘陵地の開発で変わるこの市街地や、それから遠くの話ではリニア新幹線の整
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 3 河村明子委員
  1点目、東部丘陵地についてです。  部局別審査では、大規模土地取引行為に係る届け出
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 1 小池学まちづくり活性部参事
   城陽市東部丘陵地まちづくり条例につきましては、東部丘陵地において無秩序な開発を防
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 1 語堂辰文委員
  区など、東部丘陵地の開発が急ピッチで進められております。本来その取りつけ道路であ