城陽市議会/会議録検索システム
会議録検索システムトップ会議録の閲覧会議録の検索操作マニュアル


平成14年第1回定例会以降の会議録・平成26年以降の委員会記録を検索・閲覧対象にしております。


検索語と検索条件の指定
会議期間の指定 から
まで
発言者
会派名
答弁者
議長/委員長
会議録種類の指定
すべて
定例会・臨時会
総務常任委員会
福祉文教常任委員会
建設消防常任委員会
福祉常任委員会
建設常任委員会
文教常任委員会
議会運営委員会
予算特別委員会
決算特別委員会
第4次城陽市基本構想特別委員会
一般質問通告一覧
審議結果一覧

平成29年第4次城陽市基本構想特別委員会( 1月19日) から  平成30年総務常任委員会(12月18日)までの中で  新名神  が含まれている定例会・臨時会、総務常任委員会、福祉文教常任委員会、建設消防常任委員会、福祉常任委員会、予算特別委員会、決算特別委員会 は 419件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成30年 平成29年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
定例会・臨時会 Page 該当 発言者名
平成30年第1回定例会 (第1号 2月26日) p.5 1 奥田敏晴市長
  いては、新名神高速道路の平成35年度全線開通という大きな好機を生かし、新たな市街地の
平成30年第1回定例会 (第2号 3月 7日) p.51 2 相原佳代子議員
  5年後に新名神高速道路が全線開通して、アウトレットなど新たなにぎわいを見せるとと
平成30年第1回定例会 (第2号 3月 7日) p.70 1 河合寿彦総務部長
  本市は、新名神高速道路の全線開通で大きく変わろうとしておりますことから、本基金につ
平成30年第1回定例会 (第2号 3月 7日) p.76 1 薮内孝次教育部長
  りました新名神高速道路が今後、全線開通していく。昨年には城陽インターもできたという
平成30年第1回定例会 (第2号 3月 7日) p.81 1 本城隆志議員
  はり今、新名神や何やかやでお客さんを呼ぶというようなことを言っていますけど、どこへ
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.99 1 河合寿彦総務部長
  35年度の新名神高速道路の全線開通という大きな好機を生かした大規模な事業が進行す
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.126 3 若山憲子議員
  くりは、新名神高速道路の開通による新市街地、東部丘陵地の開発を中心に、その財源確保
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.127 1 荒木正人理事
  35年度の新名神高速道路の全線開通を目途とした長期にわたる大規模事業がございますので
平成30年第1回定例会 (第3号 3月 8日) p.138 1 薮内孝次教育部長
  35年度の新名神高速道路の全線開通を起爆剤とした東部丘陵地整備などの大型プロジェクト
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.156 4 大西吉文議員
  間の中で新名神が開通すれば、東部丘陵地までは非常に近い距離で物資の輸送等ができると
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.160 1 木谷克己まちづくり活性部長
  部長  新名神高速道路の高架下に高架の城陽新駅というご質問でございます。今後、議
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.161 1 今西仲雄副市長
  ますし、新名神ができれば本当に阪神圏と中京圏の中間になってくるということで、本当に
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.170 1 乾秀子議員
  す。  新名神高速道路の全線開通を見越して、本市にとりましてはスマートインターチェ
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.189 1 河村明子議員
  城陽市は新名神の開通、アウトレットの誘致、そしてNEW城陽など、本当に耳ざわりのい
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.191 1 奥村文浩議員
  それで、新名神開通とかいろいろありまして、今後、税収がふえるという話は聞いています
平成30年第1回定例会 (第4号 3月12日) p.197 1 荒木正人理事
  本市は、新名神高速道路の全線開通を活用いたしまして、企業や大型商業施設を誘致するこ
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.209 1 奥田敏晴市長
  として、新名神開通という好機を生かした新たな市街地の整備や東部丘陵地の土地利用を進
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.211 1 荒木正人理事
  本市には新名神高速道路の全線開通という大きな好機が訪れており、これを生かしまして、
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.218 1 小松原一哉議員
  す。今、新名神の開通に向けて、城陽市のまちづくりも新市街地はもう既に動き出してお
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.230 1 冨山貴史まちづくり活性部参事
  年4月の新名神高速道路城陽・八幡京田辺間の開通により、北は日本海へ、南は関西国際
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.232 1 木谷克己まちづくり活性部長
  の整備、新名神高速道路に関すること、まず企画立案があって具体的なハード部分、それか
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.235 1 森島正泰都市整備部長
  しては、新名神高速道路や国道24号寺田拡幅整備にあわせた整備が必要となる東部丘陵線、
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.237 1 土居一豊議員
  陵線は、新名神の工事と関連して行うということについては、先般の委員会で報告がありま
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.237 2 小池学まちづくり活性部参事
  したが、新名神事業と一体的整備に取り組んでいる中で、より確実で有利な交付金ではなく
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.240 1 河合寿彦総務部長
  、本市が新名神高速道路の全線開通により大きく変わろうとしている中、将来の市の活性化
平成30年第1回定例会 (第5号 3月13日) p.247 2 谷直樹議員
  成35年の新名神高速全線開通にあわせてのまちびらきがされるというふうに聞いております
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.278 1 乾秀子予算特別委員長
  る o 新名神高速道路の全線開通に向けた、未来への投資に対するまちづくりとして、最
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.280 1 語堂辰文議員
  も外部、新名神頼みの企業立地を図るものであります。  2018年度予算には小学校、中学
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.281 1 藤城光雄議員
  、中でも新名神高速道路の平成35年度全線開通に向けた未来への投資に対するまちづくりに
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.282 1 小松原一哉議員
  35年度の新名神の開通を踏まえた大規模な事業を実現するため、一層の行財政改革の推進に
平成30年第1回定例会 (第6号 3月29日) p.297 1 奥田敏晴市長
  今後とも新名神高速道路の全線開通という大きな好機を生かし、久世荒内・寺田塚本地
平成30年第2回定例会 (第1号 6月 7日) p.12 1 奥田敏晴市長
  ています新名神高速道路仮称宇治田原インターチェンジの料金事務所について、宇治田原町
平成30年第2回定例会 (資料等 6月 7日) 1 議事日程
      新名神高速道路宇治田原インターチェンジ(仮称)の料金事務所        
平成30年第2回定例会 (第2号 6月20日) p.36 2 土居一豊議員
  の操業、新名神スマートインターチェンジ、アウトレットモールなど、これから大きく変化
平成30年第2回定例会 (第2号 6月20日) p.45 1 角馨一郎消防長
  は35年の新名神開通までに1隊の救急隊を増隊する予定をしております。その中で救命士
平成30年第2回定例会 (第2号 6月20日) p.55 1 薮内孝次教育部長
  れども、新名神高速道路であったり、奈良線の複線化であったり、新市街地と、いろいろな
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.84 1 森島正泰都市整備部長
  ことで、新名神高速道路や一級河川古川改修の工事等でなくなった橋や、架けかえ中の橋
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.85 1 薮内孝次教育部長
  通予定の新名神高速道路、企業立地が進む久世荒内・寺田塚本地区土地区画整理事業では、
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.93 1 上原敏議員
  いうたら新名神が来るとこやねですとか、アウトレットが来るそうやねですとかいう話がふ
平成30年第2回定例会 (第3号 6月21日) p.97 1 吉村英基福祉保健部長
  しては、新名神高速道路の平成35年度全線供用開始という大きな好機を生かしました新たな
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.128 1 奥村文浩議員
  ように、新名神のインターがあそこにあるわけですから、当然そのインターを利用した、
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.157 2 谷直樹議員
  成35年度新名神高速道路全線開通におくれることなくまちびらきができますよう、今後と
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.158 1 森島正泰都市整備部長
  しては、新名神や幹線道路である国道24号、国道307号、府道を経由して東部丘陵線からの
平成30年第2回定例会 (第4号 6月25日) p.159 1 小池学まちづくり活性部参事
  しては、新名神高速道路の全線開通にあわせた土地利用に向けまして、山砂利事業者におい
平成30年第2回定例会 (第5号 6月26日) p.176 1 語堂辰文議員
  5年後、新名神高速道路供用開始にあわせて、その側道である東部丘陵線の建設費、当初40
平成30年第2回定例会 (第5号 6月26日) p.187 1 相原佳代子議員
  ょうか。新名神を起爆剤にしたまちづくりの中核となるインター隣の企業誘致、JR複線化
平成30年第2回定例会 (第5号 6月26日) p.196 1 小池学まちづくり活性部参事
  ワークを新名神の全線開通にあわせて構築できるよう進めてまいりたいと考えているとこ
平成30年第3回定例会 (第1号 9月 6日) p.5 1 奥田敏晴市長
  おいて、新名神高速道路城陽インターチェンジに隣接するというすぐれた立地条件を生かし
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.51 2 河合寿彦総務部長
  、本市が新名神高速道路の全線開通により大きく変わろうとしている中、将来の市の活性化
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.52 3 土居一豊議員
  いうのは新名神とか、東部丘陵線も含めてですね。事業を進める上において、保安林の
平成30年第3回定例会 (第2号 9月19日) p.52 2 小池学まちづくり活性部参事
  しては、新名神高速道路や東部丘陵線、先行整備地区といったそれぞれの事業において
平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日) p.86 1 一瀬裕子議員
  5年後の新名神の開通に伴ってアウトレットもできますし、今現在ですけども、外国から就
平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日) p.129 1 相原佳代子議員
    また新名神の大津・城陽間、これも5年後には開通いたします。そしてアウトレット
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.154 1 薮内孝次教育部長
  通予定の新名神高速道路、そして企業立地が進むサンフォルテ城陽、さらには東部丘陵地整
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.154 2 若山憲子議員
  いわゆる新名神の問題や新市街地の問題、また民間で開発をされた白坂の問題や、ほかのい
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.159 1 木谷克己まちづくり活性部長
  の35年の新名神全線という部分とは別に切り離して、まずサンフォルテ城陽への需要という
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.173 1 森島正泰都市整備部長
  はなく、新名神開通による交通の変化や木津川両岸地域の将来のまちづくり計画を踏まえた
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.174 1 小松原一哉議員
  ただいま新名神の工事が進められていますし、24号拡幅、5年後を目標にこれからどんど
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.183 2 谷直樹議員
  いては、新名神高速道路の平成35年度、2023年度全線開通予定という大きな好機を生かし、
平成30年第3回定例会 (第4号 9月25日) p.185 1 奥田敏晴市長
  しては、新名神高速道路の開通にあわせた宇治木津線の整備促進や東部丘陵地及び駅周辺の
平成30年第3回定例会 (第5号 9月26日) p.193 1 畑中完仁議員
  。当然、新名神があって、先行整備地区のアウトレット、そしてまた青谷の大きな40数ヘク
平成30年第3回定例会 (第5号 9月26日) p.212 6 小池学まちづくり活性部参事
  参事  新名神高速道路の今後の進捗状況等についてお答えをいたします。  大津・城陽
平成30年第3回定例会 (第5号 9月26日) p.220 3 語堂辰文議員
  、今回、新名神の工事、そしてアウトレットの工事、これらが始まる中で、そういう大規模
平成30年第3回定例会 (第6号 9月28日) p.252 1 小松原一哉建設常任委員長
  丘陵線を新名神高速道路の側道として都市計画決定を行ったことにより、市道3185号線を廃
総務常任委員会 該当 発言者名
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 1 本城秋男副市長
  が例えば新名神であるとか、これまでにはない要因でまちが変わろうとしてる。この事実
平成30年総務常任委員会 ( 2月28日) 1 河村明子委員
  すけど、新名神高速道路などについては、府や近隣自治体、道路管理者などと連携し、沿道
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 1 委員会日程
  陵整備課新名神推進係長       消防本部        角   馨一郎   消
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 1 木村敬東部丘陵整備課長
  丘陵線と新名神高速道路が走るという形になっておりまして、いわゆる南から北側へ行く通
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 1 語堂辰文委員
  とりわけ新名神が城陽・八幡間開通いうことで交通量がかなりふえてきてる中におきまして
平成30年総務常任委員会 ( 6月12日) 1 上羽麻彌子環境課長
  て、今後新名神なども整備されていく中、道路の流れが大きく変わっていくと考えておりま
平成30年総務常任委員会 ( 9月10日) 3 宮川浩正警防課長
  ましても新名神高速道路の開通等により複雑多様化することが考えられますことから、
平成30年総務常任委員会 ( 9月10日) 1 西村裕司救急課長
  道24号の新名神の関係、そのあたりの交通事故も当然ふえるというふうに認識はしておりま
平成30年総務常任委員会 ( 9月10日) 1 小松原一哉委員
  年後には新名神も開通するということで、今からいろんな予測のもとに出動の動線等も含め
平成30年総務常任委員会 ( 9月10日) 1 河村明子委員
  1点が、新名神高速道路の開通や新しい道路の開通でいろいろ救助活動なんかもふえるとい
平成30年総務常任委員会 ( 9月10日) 2 南郷孝之消防本部次長
  しては、新名神高速道路の開通期であります平成35年、これを基準に増員・増隊という中で
平成30年総務常任委員会 ( 9月10日) 2 語堂辰文委員
  けども、新名神の関係で、この間も死亡事故もありました。ジャンクションで高速からお
福祉常任委員会 該当 発言者名
平成30年福祉常任委員会 ( 3月 1日) 1 富田耕平子育て支援課長
  ですとか新名神の開通っていう話、あと新市街地の話もある中で、今後どういった状況の変
平成30年福祉常任委員会 (12月 7日) 1 土居一豊委員
  将来的に新名神ができて、そして24号が複線化してきたら、多分文パルからトヨタのとこ
予算特別委員会 該当 発言者名
平成30年予算特別委員会 ( 3月15日) 1 藤城光雄委員
  財源が、新名神が動くに当たって一定どれほどそういう重要度のあるいいますか、基金的な
平成30年予算特別委員会 ( 3月15日) 2 今西仲雄副市長
  で、この新名神の整備、これをうまく活用するということで、現在、いろんな形で企業の立
平成30年予算特別委員会 ( 3月16日) 1 若山憲子委員
  いわゆる新名神とか工事の関係で、すごく車両、そういう車両も含めて、交通量がふえてい
平成30年予算特別委員会 ( 3月19日) 2 藤城光雄委員
  にここ、新名神が平成30年に合わせて、24号の拡幅が消防署のほうまで一円して道が拡幅さ
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 委員会日程
  陵整備課新名神推進係長        北 村 研 爾   商工観光課商工観光係長 
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 土居一豊委員
  ころが、新名神が来、東部丘陵線が進み、アウトレットが来るとなったら、防災池のことは
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 奥村文浩委員
  の話は、新名神関連のことが一段落すれば、先ほどの話だと、ちょっと増額できるんかもし
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 辻村一哉土木課長
  す。  新名神高速道路が平成35年開通ということで、それに合わせて今、大きな道路の
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 藤城光雄委員
  土にして新名神が通るわけでございますが、その部分の防衛省等ですかね、土地のそういう
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 小池学まちづくり活性部参事
  しても、新名神の全線開通に合わせたまち開きができるよう進めてまいりたいと考えてお
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 今西仲雄副市長
  ちょうど新名神の凍結解除が、これも5年前ぐらいでございますが、それ以降、それまで
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 木村敬東部丘陵整備課長
  35年度の新名神の供用に合わせた形での土地利用、これを図っていきたいというふうに考え
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 2 河村明子副委員長
  4つ目が新名神高速道路の工事に関することですけども、この間、新名神高速道路の工事に
平成30年予算特別委員会 ( 3月22日) 1 大石雅文まちづくり活性部次長
  うから、新名神高速道路の工事の事故の関係のことでご答弁申し上げます。  先日、3
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 角馨一郎消防長
  本年度に新名神高速道路城陽・八幡京田辺間が供用開始されましたことから、継続して支
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 2 一瀬裕子委員
  今後ね、新名神開通後、事故とか高速の事故に対応して新規車両購入されましたけども、ま
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 2 南郷孝之消防本部次長
  れども、新名神高速道路の開通時をゴール地点と見ましてね、指揮隊の24時間運用でありま
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 若山憲子委員
  いわゆる新名神の全線開通35年が後ろにあるわけですよね。その中で、定員管理の中で人
平成30年予算特別委員会 ( 3月26日) 1 河村明子副委員長
  来るとか新名神が通るということがありますけど、真横なので、遮断されてるとはいえち
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 3 若山憲子委員
  ことと、新名神は出ないということだったんで、それと費用そのものが3.4億円の増加とい
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 1 河村明子副委員長
  画の中で新名神開通以降というふうになっていって、まだまだ埋め戻しもこれからで、埋め
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 2 小池学まちづくり活性部参事
  れは今、新名神の全線開通に合わせた先行整備2地区のまちびらきに向けて我々、城陽市
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 2 藤城光雄委員
  のように新名神の橋脚を建てるに当たってあっという間の時間帯だと思いますので、今か
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 1 畑中完仁委員
  整備やら新名神の問題も徐々に見えてきて、私もすごいええことやなと思うんですよ。そし
平成30年予算特別委員会 ( 3月27日) 1 一瀬裕子委員
  35年度の新名神の開通を踏まえた大規模な事業を実現するため、一層の行財政改革の推進に
決算特別委員会 該当 発言者名
平成30年決算特別委員会 (10月26日) 1 河合寿彦総務部長
  ートルを新名神高速道路建設事業用地並びにその側道用地として売却したものでございます
平成30年決算特別委員会 (10月26日) 2 河村明子委員
  しかし、新名神の開通については平成35年っていうことで、それを計画期間を超えるもの
平成30年決算特別委員会 (10月26日) 2 長谷川雅俊企画管理部次長
  市では、新名神高速道路の全線開通という他団体にはない優位性を生かして、新市街地の
平成30年決算特別委員会 (10月26日) 1 荒木正人理事
  、やはり新名神を起爆剤として大きなプロジェクトが動いております。毎年新たなその動き
平成30年決算特別委員会 (10月26日) 2 語堂辰文委員
  成35年、新名神開通に伴っての資金需要ということが市長からも、また、部長からも説明が
平成30年決算特別委員会 (10月29日) 1 奥村文浩副委員長
  すけど、新名神が開通して、これはどう見ても都会化していくまちだというふうに思うんで
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 1 委員会日程
  陵整備課新名神推進係長        北 村 研 爾   商工観光課商工観光係長 
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 1 木谷克己まちづくり活性部長
  びらきを新名神高速道路大津・城陽間の供用開始時期にあわせて実現させるべく、関係機関
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 2 木村敬東部丘陵整備課長
  と、あと新名神事業といいますか、NEXCOに関係する部分、それの届け出が市のほうに
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 2 語堂辰文委員
  これから新名神が今、工事が進められていますけれども、それに並行して側道の東部丘陵
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 1 熊谷佐和美委員
  つくし、新名神がつくっていうことで、やはり城陽市のほうからね、側からやっぱり工事そ
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 1 大西吉文委員
  せっかく新名神ができ、国道24号が山手幹線として入ってきてるにもかかわらず、まちの
平成30年決算特別委員会 (11月 6日) 1 河村明子委員
   35年の新名神開通までにまちびらきっていうことで、今30年で来年31年度なので、こ
平成30年決算特別委員会 (11月12日) 1 南郷孝之消防本部次長
  35年度の新名神高速道路開通時の体制、これが城陽市にとって人ともののバランスが最
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 2 荒木正人理事
  れども、新名神高速道路の開通を見越した動きが活発化しておりまして、こうした動きに
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 2 一瀬裕子委員
  ね、今、新名神高速道路とか宇治木津線道路整備、アウトレットモールの建設とか、ロゴス
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 1 本城隆志委員
  。だけど新名神の案ができたときに、近鉄が上がった上にさらに道路をつくるという形で計
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 1 熊谷佐和美委員
  、やはり新名神高速道路の全線の供用開始に向けて、一層社会環境が変化をしていくことに
平成30年決算特別委員会 (11月13日) 1 語堂辰文委員
  負担増と新名神頼みの企業進出を応援するものとなっています。決算委員会の審査を通して