操作方法 会議録の検索 会議録の閲覧 トップページへ

■検索キーワードと検索条件の指定
■会議期間の指定 から
まで
■発言者
■答弁者
■議長/委員長

■会議録種類の指定
すべて
本会議録
予算特別委員会会議録
決算特別委員会会議録
総務常任委員会会議録
産業労働常任委員会会議録
農林水産常任委員会会議録
農政環境常任委員会会議録
建設常任委員会会議録
文教常任委員会会議録
警察常任委員会会議録
健康生活常任委員会会議録
健康福祉常任委員会会議録
議会運営委員会会議録
議員定数等調査特別委員会会議録
新議会世話人会
行財政構造改革調査特別委員会会議録
自然災害・復興対策調査特別委員会会議録
少子化対策調査特別委員会会議録
広域連合に関する特別委員会
議会改革等調査検討委員会
議会改革検証委員会
議員定数等調査特別委員会小委員会会議録
選挙期日と議員任期のあり方検討会会議録
討論
決議
請願文書表
意見書
陳情文書表

平成25年総務常任委員会( 1月16日) から  平成26年農政環境常任委員会(12月16日)までの中で  参画と協働  が含まれている本会議録、予算特別委員会会議録、決算特別委員会会議録 は 65件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成26年 平成25年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
本会議録 Page 該当 発言者名
平成26年 2月第322回定例会 (第3日 2月24日) p.57 1 知事(井戸敏三)
  。県民の参画と協働のもとに描いた21世紀兵庫長期ビジョンを目標として、安全元気ふるさ
平成26年 9月第324回定例会 (第3日 9月29日) p.103 1 まちづくり部長(大町勝)
  と学生の参画と協働による地域づくりに取り組んでおります。また、来年3月から始まりま
平成26年 9月第324回定例会 (第4日 9月30日) p.130 1 政策部長(藤原由成)
  、県民の参画と協働、経済活性化等に効果が期待できることから、本県におきましては、知
平成26年12月第325回定例会 (第2日12月 5日) p.19 1 野間洋志議員
  定など、参画と協働の県政を掲げる井戸知事のもと、県民とともに兵庫の将来像を描いてき
平成26年12月第325回定例会 (第2日12月 5日) p.35 1 知事(井戸敏三)
  促進し、参画と協働による復興推進を図るとともに、復興基金を造成し、被災者のニーズに
平成26年12月第325回定例会 (第3日12月 8日) p.78 1 島山清史議員
  り住民の参画と協働によって行っていますが、さまざまなニーズに対して、さまざまな団体
平成26年12月第325回定例会 (第3日12月 8日) p.90 1 知事(井戸敏三)
  るなど、参画と協働による地域の魅力づくりが一体として行われています。  今後とも、
平成26年12月第325回定例会 (第4日12月 9日) p.108 1 知事(井戸敏三)
  まして、参画と協働の県政の原点となるのは、県民との情報の共有であります。財政状況が
予算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.26 1 企画県民部長(佐藤啓太郎)
   県民の参画と協働のもとに描いた21世紀兵庫長期ビジョンを目標として、「安全元気ふ
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.31 1 新行政課長(藤原俊平)
  つ県民の参画と協働を一層推進していくことにつながると考える。  また、従来の課をグ
平成26年度予算特別委員会 (第4日 3月 5日) p.80 1 ビジョン課長(坂本哲也)
  く県民の参画と協働が得られるように努めて、ビジョンの取り組みを進めていく。  
平成26年度予算特別委員会 (第4日 3月 5日) p.82 2 ビジョン局長(竹村正樹)
  として、参画と協働による地域づくり活動に生かしていく。委員には今年度の地域夢会議に
平成26年度予算特別委員会 (第4日 3月 5日) p.87 1 青少年課長(竹村英樹)
  樹)  参画と協働を県政の基調とする本県にとって、計画や施策の意思形成過程に若者の
平成26年度予算特別委員会 (第6日 3月 7日) p.228 1 観光交流課長(関孝和)
  挙げての参画と協働により、県全体が最高ランクの交流の場となる、五つ星ひょうごの実現
平成26年度予算特別委員会 (第8日 3月11日) p.387 1 企業庁次長兼総務課長(山田聖一)
  揮して、参画と協働、選択と集中を徹底して、健全経営を確保していくということを考えて
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.446 3 知事(井戸敏三)
  県政への参画と協働を推進しようとすること、各出先期間の縦割り組織の一元的な取り組み
決算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成25年度決算特別委員会 (第4日10月 8日) p.108 1 広報課長(高永徹)
  徹)  参画と協働の県政の原点となる県民との情報共有を図るため、各種広報媒体の特性
平成25年度決算特別委員会 (第5日10月 9日) p.170 1 生活衛生課長(池田正彦)
  に県民の参画と協働を得て積極的に行い、人と動物が調和し、共生する社会づくりを進めて
平成25年度決算特別委員会 (第11日10月21日) p.493 2 春名哲夫委員
  の県民の参画と協働のもと、各般の取り組みがなされている。昨年度の全県ビジョンの進捗