操作方法 会議録の検索 会議録の閲覧 トップページへ

■検索キーワードと検索条件の指定
■会議期間の指定 から
まで
■発言者
■答弁者
■議長/委員長

■会議録種類の指定
すべて
本会議録
予算特別委員会会議録
決算特別委員会会議録
総務常任委員会会議録
産業労働常任委員会会議録
農林水産常任委員会会議録
農政環境常任委員会会議録
建設常任委員会会議録
文教常任委員会会議録
警察常任委員会会議録
健康生活常任委員会会議録
健康福祉常任委員会会議録
議会運営委員会会議録
議員定数等調査特別委員会会議録
新議会世話人会
行財政構造改革調査特別委員会会議録
自然災害・復興対策調査特別委員会会議録
少子化対策調査特別委員会会議録
広域連合に関する特別委員会
議会改革等調査検討委員会
議会改革検証委員会
健康福祉常任委員会条例検討小委員会
議員定数等調査特別委員会小委員会会議録
選挙期日と議員任期のあり方検討会会議録
討論
決議
請願文書表
意見書
陳情文書表

平成28年選挙期日と議員任期のあり方検討会( 1月 8日) から  平成29年健康福祉常任委員会条例検討小委員会(12月22日)までの中で  児童虐待  が含まれている本会議録、予算特別委員会会議録、決算特別委員会会議録 は 66件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成29年 平成28年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
本会議録 Page 該当 発言者名
平成29年 2月第335回定例会 (第1日 2月17日) p.9 1 知事(井戸敏三)
  が必要な児童虐待が増えているため、弁護士と連携し、こども家庭センターの対応力を強化
平成29年 2月第335回定例会 (第3日 2月23日) p.31 1 松本隆弘議員
  、DV、児童虐待、子供や女性が被害となる強制わいせつ事案なども、依然として多発して
平成29年 2月第335回定例会 (第4日 2月24日) p.93 2 伊藤傑議員
  す。  児童虐待防止への施策は、現在、健康福祉部が中心となり取り組まれております。
平成29年 2月第335回定例会 (第4日 2月24日) p.95 1 健康福祉部長(太田稔明)
  県では、児童虐待防止委員会による検証のもとに、第三者機関の助言に基づく家庭復帰判断
平成29年 2月第335回定例会 (第4日 2月24日) p.96 1 警察本部長(太田誠)
  しては、児童虐待に係る通報はもとより、夫婦間のトラブルでありますとか、迷子の事案、
平成29年 2月第335回定例会 (第6日 2月28日) p.182 2 小池ひろのり議員
  近では、児童虐待やDVなどで親と子供を分離すべきと判断された子供が、入所者の約6
平成29年 6月第336回定例会 (第1日 6月 1日) p.9 1 知事(井戸敏三)
  握し、県児童虐待防止委員会において検証を行うこととしています。引き続き、こども家
平成29年 9月第337回定例会 (第2日 9月27日) p.43 1 知事(井戸敏三)
  例えば、児童虐待相談員などは16万5,000円を支給しているものでございます。  休暇制
平成29年 9月第337回定例会 (第5日10月 2日) p.189 1 知事(井戸敏三)
  一方で、児童虐待の増加や障害者をめぐる痛ましい事件・事故の発生などもございました。
平成29年12月第338回定例会 (第4日12月11日) p.107 1 吉岡たけし議員
  問目は、児童虐待の早期発見についてであります。  「いちはやく知らせる勇気つなぐ声
平成29年12月第338回定例会 (第4日12月11日) p.113 1 福祉部長(柏由紀夫)
  まして、児童虐待の早期発見についてでございます。  本県では一つには、夜間休日も通
予算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成29年度予算特別委員会 (第5日 3月 8日) p.198 1 こども局長(入江武信)
  増加する児童虐待等の相談に対して、子育て家庭に身近な自治体が、相談から援助及び
決算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成28年度決算特別委員会 (第4日10月10日) p.133 1 中野郁吾委員
  親による児童虐待等の問題行動が増加している。こうした状況を踏まえ、課題やニーズに
平成28年度決算特別委員会 (第5日10月11日) p.189 1 小池ひろのり委員
  近では、児童虐待等で親と分離すべきと判断された子供が、入所者の6割を占めるようにな
平成28年度決算特別委員会 (第6日10月12日) p.262 2 小池ひろのり委員
  として、児童虐待に対する県警察の取組について質問する。  昨今、親や保護者からの
平成28年度決算特別委員会 (第6日10月12日) p.262 1 生活安全部長(有田幸司)
  司)  児童虐待事案に対する県警察の方針としては、人の生命・身体に関わる重大な事案
平成28年度決算特別委員会 (第9日10月17日) p.413 1 川井田清信委員
  力行為、児童虐待など児童生徒の問題行動の背景には、家庭、友人関係、地域、学校など、
平成28年度決算特別委員会 (第9日10月17日) p.413 1 教育長(高井芳朗)
  増加する児童虐待や貧困問題などの相談需要に対して、平成28年度から市町スクールソーシ
平成28年度決算特別委員会 (第11日10月20日) p.489 1 水田裕一郎委員
  て支援、児童虐待・DV防止対策など、課題は山積しているが、特に、子ども・子育て支
平成28年度決算特別委員会 (第11日10月20日) p.507 1 栗山雅史委員
  と思う。児童虐待も増え、こども家庭センターの負担は増すばかりで心配もしているが、今