操作方法 会議録の検索 会議録の閲覧 トップページへ

■検索キーワードと検索条件の指定
■会議期間の指定 から
まで
■発言者
■答弁者
■議長/委員長

■会議録種類の指定
すべて
本会議録
予算特別委員会会議録
決算特別委員会会議録
総務常任委員会会議録
産業労働常任委員会会議録
農林水産常任委員会会議録
農政環境常任委員会会議録
建設常任委員会会議録
文教常任委員会会議録
警察常任委員会会議録
健康生活常任委員会会議録
健康福祉常任委員会会議録
議会運営委員会会議録
議員定数等調査特別委員会会議録
新議会世話人会
行財政構造改革調査特別委員会会議録
自然災害・復興対策調査特別委員会会議録
少子化対策調査特別委員会会議録
広域連合に関する特別委員会
議会改革等調査検討委員会
議会改革検証委員会
議員定数等調査特別委員会小委員会会議録
選挙期日と議員任期のあり方検討会会議録
討論
決議
請願文書表
意見書
陳情文書表

平成25年総務常任委員会( 1月16日) から  平成26年農政環境常任委員会(12月16日)までの中で  行財政構造改革  が含まれている本会議録、予算特別委員会会議録、決算特別委員会会議録 は 179件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成26年 平成25年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
本会議録 Page 該当 発言者名
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.8 1 議長(石堂則本)
  もって、行財政構造改革調査特別委員会委員長から、議長あて調査報告書が提出されました
平成26年 2月第322回定例会 (第1日 2月18日) p.7 1 議長(石堂則本)
  年6月に行財政構造改革調査特別委員会を設置し、行革の進め方について改めて論議すると
平成26年 2月第322回定例会 (第1日 2月18日) p.8 1 知事(井戸敏三)
  の7は、行財政構造改革の推進です。  行財政構造改革の推進に関する条例に基づき、3
平成26年 2月第322回定例会 (第3日 2月24日) p.41 1 石井秀武議員
  定した「行財政構造改革の推進に関する条例」に基づき、行財政構造改革の取り組みを進め
平成26年 2月第322回定例会 (第3日 2月24日) p.51 1 合田博一議員
  ついて、行財政構造改革調査特別委員会における審議や申し入れを通じ、知事に対して積極
平成26年 2月第322回定例会 (第6日 2月27日) p.155 1 藤本百男議員
  います。行財政構造改革の期間中であり、本県の財政状況も踏まえると、運営費補助の増額
平成26年 2月第322回定例会 (第6日 2月27日) p.163 1 藤井訓博議員
  は、この行財政構造改革の経緯、必要性、方向性、あるいは県当局、県職員等が持続可能で
平成26年 2月第322回定例会 (第7日 3月 3日) p.201 1 議長(石堂則本)
  知事から行財政構造改革の推進に関する条例第6条の規定に基づく「第3次行財政構造改革
平成26年 2月第322回定例会 (第8日 3月19日) p.213 1 予算特別委員会委員長(藤田孝夫)
  に第2次行財政構造改革推進方策の変更議案も併せて、鋭意審査を行ってまいりました。 
平成26年 2月第322回定例会 (第8日 3月19日) p.216 1 杉本ちさと議員
  「第2次行財政構造改革推進方策の変更」についても、同様の理由で反対します。  第2
平成26年 2月第322回定例会 (第8日 3月19日) p.219 1 安福英則議員
  おいて、行財政構造改革の推進に関する条例に基づき、全庁を挙げて行財政全般にわた
平成26年 2月第322回定例会 (第8日 3月19日) p.222 1 丸尾牧議員
  「第2次行財政構造改革推進方策の変更」について、反対の立場で討論いたします。  兵
平成26年 2月第322回定例会 (第8日 3月19日) p.226 1 谷井いさお議員
  議案と、行財政構造改革推進方策を変更する議案に対し、賛成の立場から討論を行います。
平成26年 2月第322回定例会 (第8日 3月19日) p.229 1 知事(井戸敏三)
  、第3次行財政構造改革推進方策、条例、その他の議案について、ご議決をいただき、あ
平成26年 2月第322回定例会 (第9日 3月24日) p.239 1 きだ結議員
  、本県の行財政構造改革への取り組みを考慮し、削減に向けた一層の努力が必要という点に
平成26年 2月第322回定例会 (第9日 3月24日) p.242 1 北条やすつぐ議員
  置された行財政構造改革調査特別委員会において、3年目の総点検を踏まえた今後の検討
平成26年 2月第322回定例会 (第9日 3月24日) p.249 1 知事(井戸敏三)
  、第3次行財政構造改革推進方策の策定、関連条例、ひょうご教育創造プラン等の諸計画の
平成26年 9月第324回定例会 (第1日 9月22日) p.7 2 議長(梶谷忠修)
  しては、行財政構造改革を着実に進めながら、防災力の向上や経済・雇用対策の推進、少子
平成26年 9月第324回定例会 (第1日 9月22日) p.9 1 知事(井戸敏三)
  最後は、行財政構造改革の推進です。  過日、行財政構造改革審議会において、25年度の
平成26年 9月第324回定例会 (第3日 9月29日) p.78 1 病院事業管理者(西村隆一郎)
  、第3次行財政構造改革推進方策におきましても、平成30年度以降、建て替え整備を行うこ
平成26年 9月第324回定例会 (第7日10月24日) p.205 1 決算特別委員会委員長(森脇保仁)
  、また、行財政構造改革の確実な推進や、更には防災・減災、経済・雇用、健康・福祉、地
平成26年12月第325回定例会 (第1日12月 2日) p.7 1 議長(梶谷忠修)
  踏まえ、行財政構造改革の着実な推進を図りつつ、「安全元気ふるさと兵庫」の実現に向け
平成26年12月第325回定例会 (第1日12月 2日) p.9 1 知事(井戸敏三)
  県議会や行財政構造改革審議会のご意見を踏まえ、第3次行革プランの段階的縮小の方針に
平成26年12月第325回定例会 (第2日12月 5日) p.19 1 野間洋志議員
  い厳しい行財政構造改革に県を挙げて取り組んできました。  しかし、この20年間で我が
平成26年12月第325回定例会 (第2日12月 5日) p.29 1 石井健一郎議員
  せんし、行財政構造改革を推進している本県において、今後の警察活動も、引き続き限
予算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成26年度予算特別委員会 (第1日 2月27日) p.8 1 議長(石堂則本)
  は第2次行財政構造改革推進方策の変更議案もあわせてご審査を願うことになりました。 
平成26年度予算特別委員会 (第1日 2月27日) p.8 2 委員長(藤田孝夫)
  「第2次行財政構造改革推進方策の変更議案」についても付託を受けましたことから、新年
平成26年度予算特別委員会 (第1日 2月27日) p.9 1 知事(井戸敏三)
  を行い、行財政構造改革を着実に推進します。  第4に、事業の選択と集中の徹底です。
平成26年度予算特別委員会 (第2日 2月28日) p.17 2 委員長(藤田孝夫)
  び第2次行財政構造改革推進方策の変更について、当局の説明を求めます。  佐藤企画県
平成26年度予算特別委員会 (第2日 2月28日) p.17 1 企画財政局長(谷口賢行)
  (第2次行財政構造改革推進方策変更議案説明)  
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.27 2 大前はるよ委員
  会内での行財政構造改革調査特別委員会の設置に先立ち、会派内に検討委員会を設置し、
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.30 1 新行政課長(藤原俊平)
  る。  行財政構造改革の推進に当たっては、時代の要請に的確に対応していくことが重要
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.35 1 資金財産室長(法田尚己)
  なるが、行財政構造改革について、どういう考え方で進め、目標を設定してきたかというこ
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.50 1 財政課長(田村一郎)
  年度から行財政構造改革に取り組んできた。  新行革プラン策定以降、改革の徹底を図
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.69 2 小田毅委員
  素化など行財政構造改革にもつながり、第3次行革プラン案に明記されているところであ
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.70 1 企画県民部長(佐藤啓太郎)
  郎)  行財政構造改革は、震災復興の過程で悪化した本県財政を立て直し、限りある資源
平成26年度予算特別委員会 (第4日 3月 5日) p.101 1 梶谷忠修委員
  の第3次行財政構造改革推進方策、いわゆる第3次行革プランを策定するに当たって、県民
平成26年度予算特別委員会 (第8日 3月11日) p.373 1 水田裕一郎委員
  年度から行財政構造改革が進められてきた。本定例会において、第3次行革プランが上程さ
平成26年度予算特別委員会 (第9日 3月12日) p.398 1 浜田知昭委員
  一方で、行財政構造改革の進展等に伴い、10年前と比べて、県立図書館の維持運営費は約3
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.445 1 仲田一彦委員
  いする。行財政構造改革は折り返し地点になった訳であるが、まず、前半の総括と後半の課
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.466 3 知事(井戸敏三)
  トさせた行財政構造改革も計画期間の半ばを過ぎた。これまで、歳出歳入全般にわたる改革
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.467 1 下地光次委員
  における行財政構造改革調査特別委員会での真摯な議論を経てまとまったこのプランでは、
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.478 1 大前はるよ委員
  県議会の行財政構造改革調査特別委員会の設置に先立ち、検討委員会を設置して検討を行っ
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.479 1 越田謙治郎委員
  置された行財政構造改革調査特別委員会の議論に対しても、真摯に対応していただいた。こ
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.484 1 委員長(藤田孝夫)
  は第2次行財政構造改革推進方策の変更議案をご審査いただき、本日ここに閉会の運びとな
決算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成25年度決算特別委員会 (第1日10月 1日) p.11 1 知事(井戸敏三)
  や今後の行財政構造改革の推進につなげていくための基本システムです。  森脇委員長、
平成25年度決算特別委員会 (第1日10月 1日) p.12 1 委員長(森脇保仁)
  」及び「行財政構造改革推進方策の実施状況」について説明を聴取いたしますので、ご出席
平成25年度決算特別委員会 (第2日10月 2日) p.25 1 新行政課長(小畑由起夫)
  成25年度行財政構造改革推進方策実施状況説明)  
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.34 4 安福英則委員
  であり、行財政構造改革に取り組む中でその残高は減少してきているが、いまだに5,000億
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.40 1 栗山雅史委員
  や今後の行財政構造改革の推進につなげていくための基本システムである。どうぞよろしく
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.41 1 会計管理者(常松貞雄)
  のもとで行財政構造改革に取り組んでいる本県にとって、決算審査でいただくご意見やご指
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.47 1 伊藤勝正委員
  基本に、行財政構造改革を着実に進める一方で、地方財政の取り巻く環境を踏まえ、国の制
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.59 1 医療保険課長(福田庸二)
  はじめ、行財政構造改革県民会議、それから、パブリックコメント等でのさまざまなご意見
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.61 1 人事課長(小橋浩一)
  るとおり行財政構造改革期間中における本県の財政状況、国の中期財政計画の動向、職員の
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.67 3 内藤兵衛委員
  25年度の行財政構造改革推進方策の実施状況報告書によると、経営状況において、密接公社
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.80 1 企画県民部長(五味裕一)
  引き続き行財政構造改革に取り組んでいきたいと考えている。ご指導、ご鞭撻のほどよろし
平成25年度決算特別委員会 (第4日10月 8日) p.134 1 藤井訓博委員
  構成する行財政構造改革調査特別委員会、これは県民の代表ということになる。その報告に
平成25年度決算特別委員会 (第4日10月 8日) p.135 1 管理局長(片山安孝)
  、議会の行財政構造改革調査特別委員会からは、「優秀な人材を確保し、職員のモチベーシ
平成25年度決算特別委員会 (第11日10月21日) p.492 2 春名哲夫委員
  員団でも行財政構造改革調査検討委員会を設置し、さらに、財政状況など、専門的観点で
平成25年度決算特別委員会 (第11日10月21日) p.492 2 知事(井戸敏三)
  りこそが行財政構造改革である。このことを基本として今後とも財政運営を進めていき、県
平成25年度決算特別委員会 (第11日10月21日) p.501 1 人事委員会委員長(伊藤聡)
  決された行財政構造改革推進条例及び推進方策に基づき実施されているものであることか
平成25年度決算特別委員会 (第11日10月21日) p.502 1 藤井訓博委員
  構成する行財政構造改革調査特別委員会、さまざまなそれぞれの報告において、意見におい