操作方法 会議録の検索 会議録の閲覧 トップページへ

■検索キーワードと検索条件の指定
■会議期間の指定 から
まで
■発言者
■答弁者
■議長/委員長

■会議録種類の指定
すべて
本会議録
予算特別委員会会議録
決算特別委員会会議録
総務常任委員会会議録
産業労働常任委員会会議録
農林水産常任委員会会議録
農政環境常任委員会会議録
建設常任委員会会議録
文教常任委員会会議録
警察常任委員会会議録
健康生活常任委員会会議録
健康福祉常任委員会会議録
議会運営委員会会議録
議員定数等調査特別委員会会議録
新議会世話人会
行財政構造改革調査特別委員会会議録
自然災害・復興対策調査特別委員会会議録
少子化対策調査特別委員会会議録
広域連合に関する特別委員会
議会改革等調査検討委員会
議会改革検証委員会
議員定数等調査特別委員会小委員会会議録
選挙期日と議員任期のあり方検討会会議録
討論
決議
請願文書表
意見書
陳情文書表

平成25年総務常任委員会( 1月16日) から  平成26年農政環境常任委員会(12月16日)までの中で  公共事業  が含まれている本会議録、予算特別委員会会議録、決算特別委員会会議録 は 135件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成26年 平成25年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
本会議録 Page 該当 発言者名
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.8 5 知事(井戸敏三)
  において公共事業を中心とする補正予算をご審議いただくものであります。どうぞよろしく
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.10 1 幣原みや議員
  が必要な公共事業を中心に、ゼロ国債、ゼロ県債による早期発注に向けた仕組みも活用して
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.16 1 山本千恵議員
  点目は、公共事業の円滑な執行についてです。  先頃、国が発表した2013年10月〜12月の
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.19 1 県土整備部長(濱田士郎)
  私から、公共事業の事業箇所の選定についてお答え申し上げます。  今回の補正予算案の
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.19 1 岸本かずなお議員
  ころ、「公共事業が増えたという実感がない」という回答ばかりで、大変残念に思ったこと
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.23 1 ねりき恵子議員
  的経費、公共事業関連となっています。昨年の補正予算額1,286億円のおよそ半分の規模で
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.26 1 産業労働部長(石井孝一)
  一)  公共事業のあり方につきまして、私からご答弁を申し上げます。  公契約条例に
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.26 1 野々村竜太郎議員
  手に伴う公共事業の適切な執行についてです。  報道によれば、建設業界で人手不足が深
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.28 1 きだ結議員
  、83%が公共事業で、これで好景気循環を図ろうとするものです。この中には、もちろん防
平成26年 2月第322回定例会 (第2日 2月21日) p.23 1 知事(井戸敏三)
  度融資、公共事業、災害復旧事業など、事業の確定等に伴う既定予算の精算的な補正を行い
平成26年 2月第322回定例会 (第3日 2月24日) p.38 1 石川憲幸議員
  のような公共事業の流れというのは、そう変わらないだろうと思っております。だからこそ
平成26年 2月第322回定例会 (第3日 2月24日) p.41 1 石井秀武議員
  界では、公共事業が急増したことにより、労務費や資材価格の高騰に公共工事の単価設定が
平成26年 2月第322回定例会 (第5日 2月26日) p.142 1 内藤兵衛議員
  のもとに公共事業予算が大幅にカットされ、これにより社会基盤整備は大きく後退しました
平成26年 2月第322回定例会 (第6日 2月27日) p.191 1 知事(井戸敏三)
  を支える公共事業などの需要拡大対策なども行って、切れ目ない対策を行ってきています。
平成26年 2月第322回定例会 (第7日 3月 3日) p.201 1 ねりき恵子議員
  号議案「公共事業用地先行取得事業特別会計補正予算案」についてです。  これは、宝塚
平成26年 2月第322回定例会 (第8日 3月19日) p.216 1 杉本ちさと議員
  度兵庫県公共事業用地先行取得事業特別会計予算」、第20号議案「平成26年度兵庫県地域整
平成26年 2月第322回定例会 (第8日 3月19日) p.222 1 丸尾牧議員
  いては、公共事業に公費を投入するよりも、医療、保健、社会福祉に公費を投入した方が、
平成26年 2月第322回定例会 (第9日 3月24日) p.236 1 いそみ恵子議員
  的経費、公共事業関連頼みの予算となっていることを指摘し、働く人の賃金を引き上げ、安
平成26年 9月第324回定例会 (第5日10月 1日) p.171 1 北野実議員
  ったり、公共事業など、対象場所や状況により手法が異なりますが、限られた財源と行革の
平成26年 9月第324回定例会 (第6日10月 6日) p.197 1 杉本ちさと議員
  になり、公共事業の推進政策で復活したものです。過大な公共事業として、事業そのものに
平成26年 9月第324回定例会 (第7日10月24日) p.205 1 決算特別委員会委員長(森脇保仁)
  要不急の公共事業の抑制、県民局における地域活力創出につながる独自事業の推進、県立病
平成26年 9月第324回定例会 (第7日10月24日) p.208 1 宮田しずのり議員
  50億円の公共事業予算を組んだのに加え、2014年2月に、緊急経済対策として503億円の
平成26年12月第325回定例会 (第3日12月 8日) p.90 1 知事(井戸敏三)
  も、要は公共事業の整備に当たって環境配慮をするということなのではないか、このように
平成26年12月第325回定例会 (第4日12月 9日) p.121 1 中田英一議員
  ますが、公共事業を発注したい多くの事業者は、この最低制限価格を推計して、ぎりぎりの
予算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.24 1 産業労働部総務課長(幸田徹)
  深刻化、公共事業の削減なども重なり、その後、景気は低迷した。  こうした過去の経験
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.25 1 大前はるよ委員
  とんどが公共事業を主とした投資事業であり、一過性の対策との印象が拭えない。  地
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.36 1 越田謙治郎委員
  になる。公共事業であれば、橋を造るのに100億円かかるが、利子を含めればこれだけにな
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.47 1 杉本ちさと委員
  でいる。公共事業によって個人消費が上向き、設備投資が伸びるといった刺激効果もないの
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.52 1 資金財産室長(法田尚己)
  いても、公共事業用地先行取得事業特別会計の保有用地は、引き続き環境林として保有す
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.63 1 小池ひろのり委員
  、適切な公共事業の推進で労務単価の引き上げや賃金引き上げに結びつけことが必要であ
平成26年度予算特別委員会 (第3日 3月 4日) p.63 1 企画県民部長(佐藤啓太郎)
  意味で、公共事業を取り巻く環境の変化、建設人材の不足、あるいは労務費、資材価格の
平成26年度予算特別委員会 (第8日 3月11日) p.365 1 杉本ちさと委員
  と思う。公共事業で道路や空港をつくって、後から需要をつくればよいという時代遅れの発
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.472 1 下地光次委員
  れでは、公共事業の円滑な執行に向けた建設業の人材確保についてお伺いする。  今、
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.472 1 理事(富岡誠司)
  に努め、公共事業の円滑な執行を図ってまいるので、引き続きのご指導をお願いする。  
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.476 1 いそみ恵子委員
  国直轄の公共事業についても109億円全額削減した。過大な情報ハイウェイ事業も削減して
平成26年度予算特別委員会 (第10日 3月14日) p.482 1 杉本ちさと委員
  一方で、公共事業が積み増しされ、相変わらず高速道路建設やダム建設など、不要不急の
決算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成25年度決算特別委員会 (第2日10月 2日) p.19 1 会計管理者(常松貞雄)
  万円で、公共事業漁港改良費等の実績減、その二つ下、土木費の66億6,200万円で公共事業
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.33 1 安福英則委員
  としての公共事業の執行状況についてである。  私たちの生活や産業は、道路や河川、農
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.45 3 財政課長(藤原俊平)
  り、国の公共事業であるが、その内示が補正後となってしまったので、その差額については
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.48 1 伊藤勝正委員
  例えば、公共事業の執行率、また、中小企業を使う、地元の企業を活用する率とかいろい
平成25年度決算特別委員会 (第3日10月 7日) p.58 2 ねりき恵子委員
  としての公共事業の積み増しについてお伺いする。  この効果については、実施前から限
平成25年度決算特別委員会 (第4日10月 8日) p.94 1 岸口実委員
  、本来の公共事業で行うべきものが含まれていないかなど、これらを踏まえた、これまでの
平成25年度決算特別委員会 (第4日10月 8日) p.95 1 ビジョン局長(坂本哲也)
  、通常の公共事業ではなかなか対応が難しいけれども、地域からの要望が強い事業について
平成25年度決算特別委員会 (第4日10月 8日) p.129 1 内藤兵衛委員
  る。  公共事業は非常に無駄が多いということを昨日もおっしゃっていた。昨日は無駄が
平成25年度決算特別委員会 (第7日10月14日) p.321 1 農政環境部総務課長(池田文和)
  いては、公共事業漁港改良事業で約8億円の不用が生じたものである。  主な理由として
平成25年度決算特別委員会 (第8日10月15日) p.351 1 栗山雅史委員
  たため、公共事業等の政策転換も影響したのかと振り返っていた。  さて、この事業であ
平成25年度決算特別委員会 (第8日10月15日) p.354 1 伊藤勝正委員
  おいて、公共事業公園整備事業や県単独公園整備事業により補修整備が満遍なく実施されて
平成25年度決算特別委員会 (第8日10月15日) p.373 1 用地課長(村上武雄)
  施される公共事業、国土調査法に基づく地籍調査や土地区画整理事業等の機会を有効に活用
平成25年度決算特別委員会 (第11日10月21日) p.503 1 藤井訓博委員
  るいは、公共事業で行うべきハード事業に使われていることも私なりに散見された。  確
平成25年度決算特別委員会 (第11日10月21日) p.504 1 知事(井戸敏三)
  一般的な公共事業ではやりにくい、対応が難しいとして取り残されてきた部分であるが、地
平成25年度決算特別委員会 (第11日10月21日) p.515 1 野口裕委員
  等で県の公共事業等の受注機会を若干いろいろ考慮してあげるというようなことも対外的に