操作方法 会議録の検索 会議録の閲覧 トップページへ

■検索キーワードと検索条件の指定
■会議期間の指定 から
まで
■発言者
■答弁者
■議長/委員長

■会議録種類の指定
すべて
本会議録
予算特別委員会会議録
決算特別委員会会議録
総務常任委員会会議録
産業労働常任委員会会議録
農林水産常任委員会会議録
農政環境常任委員会会議録
建設常任委員会会議録
文教常任委員会会議録
警察常任委員会会議録
健康生活常任委員会会議録
健康福祉常任委員会会議録
議会運営委員会会議録
議員定数等調査特別委員会会議録
新議会世話人会
行財政構造改革調査特別委員会会議録
自然災害・復興対策調査特別委員会会議録
少子化対策調査特別委員会会議録
広域連合に関する特別委員会
議会改革等調査検討委員会
議会改革検証委員会
議員定数等調査特別委員会小委員会会議録
選挙期日と議員任期のあり方検討会会議録
討論
決議
請願文書表
意見書
陳情文書表

平成25年総務常任委員会( 1月16日) から  平成26年農政環境常任委員会(12月16日)までの中で  救急医療  が含まれている本会議録、予算特別委員会会議録、決算特別委員会会議録 は 64件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成26年 平成25年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
本会議録 Page 該当 発言者名
平成26年 2月第321回臨時会 (第1日 2月 7日) p.8 1 知事(井戸敏三)
  行う2次救急医療機関が実施する耐震化工事や有床診療所等の防火対策等に対する助成を行
平成26年 2月第322回定例会 (第5日 2月26日) p.111 1 水田裕一郎議員
  光、高度救急医療等の分野において、都市機能の集約とネットワーク化を図る構想であり、
平成26年 2月第322回定例会 (第5日 2月26日) p.123 1 病院事業管理者(西村隆一郎)
  て、3次救急医療の一層の充実や高齢化に伴いまして増加しております合併症への対応充実
平成26年 2月第322回定例会 (第6日 2月27日) p.155 1 藤本百男議員
  波地域の救急医療に力強い味方が加わりました。加東市でも、「救急で北播磨総合医療セ
平成26年 2月第322回定例会 (第6日 2月27日) p.160 1 知事(井戸敏三)
  備され、救急医療の充実も図られます。また、市立の西脇病院では、周産期や脳血管疾患
平成26年 6月第323回定例会 (第2日 6月 6日) p.22 1 高橋しんご議員
  の第3次救急医療機関への搬送時間の短縮、東日本大震災を契機とし、大規模災害発生時の
平成26年 9月第324回定例会 (第1日 9月22日) p.9 1 知事(井戸敏三)
  ムによる救急医療訓練、福祉避難所やボランティアセンターの開設運営訓練等を行いました
平成26年 9月第324回定例会 (第3日 9月29日) p.72 1 竹内英明議員
  月に3次救急医療機関として、製鉄記念広畑病院姫路救命救急センターが開設されました。
平成26年 9月第324回定例会 (第4日 9月30日) p.109 1 上山隆弘議員
  磨地域の救急医療体制の充実にどう対応していこうと考えているのか、こうしたことについ
平成26年 9月第324回定例会 (第4日 9月30日) p.110 1 知事(井戸敏三)
  まして、救急医療の堅持の体制につきましてお尋ねもありましたが、西播磨地域の救急医療
平成26年 9月第324回定例会 (第5日10月 1日) p.167 1 北野実議員
  3次救命救急医療を担う県立姫路循環器病センターにおいて、循環器系疾患に特化した
平成26年 9月第324回定例会 (第5日10月 1日) p.168 1 病院事業管理者(西村隆一郎)
  化に伴う救急医療の需要増大に見合う機能充実が不可欠と考えております。また、これら救
平成26年12月第325回定例会 (第2日12月 5日) p.35 1 知事(井戸敏三)
  地域災害救急医療マニュアルを策定しています。この研修や訓練の実施などにより、関係者
平成26年12月第325回定例会 (第3日12月 8日) p.66 2 越田謙治郎議員
  二つ目の救急医療体制の強化というテーマについて、二つの視点から質問をさせていただき
平成26年12月第325回定例会 (第3日12月 8日) p.66 2 知事(井戸敏三)
  私から、救急医療相談の導入についてお答えいたします。  消防機関の救急出動件数は、
平成26年12月第325回定例会 (第3日12月 8日) p.67 1 健康福祉部長(太田稔明)
  における救急医療体制の強化について、お答えを申し上げます。  阪神北の救急の医療体
予算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成26年度予算特別委員会 (第5日 3月 6日) p.187 2 川井田清信委員
  に、小児救急医療体制についてである。阪神北圏域は、先ほど申し上げたとおり、現在も人
平成26年度予算特別委員会 (第5日 3月 6日) p.188 1 病院事業管理者(西村隆一郎)
  1次小児救急医療機関や、2次輪番当番病院からの小児救急患者を受け入れている。その
平成26年度予算特別委員会 (第5日 3月 6日) p.195 1 経営課長(松原昭雄)
  れ、3次救急医療の充実を図る中で、阪神間で初めて医師を救急現場に派遣するドクターカ
平成26年度予算特別委員会 (第5日 3月 6日) p.196 1 企画課長(齊藤芳樹)
  心とした救急医療の充実、県指定がん診療拠点病院としての体制整備、また、新型インフ
決算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成25年度決算特別委員会 (第5日10月 9日) p.168 2 伊藤勝正委員
  よく夜間救急医療センターへ行ったものである。私のうちは双子であったので、苦労がなお
平成25年度決算特別委員会 (第5日10月 9日) p.169 2 健康局長(野原秀晃)
  県の小児救急医療電話相談は、全県を対象とした#8000と、きめ細やかな対応が可能にな
平成25年度決算特別委員会 (第5日10月 9日) p.197 1 医務課長(藪本訓弘)
  域災害・救急医療情報システムの整備などに取り組んできた。  一方、ソフト面において
平成25年度決算特別委員会 (第10日10月17日) p.464 1 病院事業管理者(西村隆一郎)
  っている救急医療、また周産期医療をカバーするため、救命救急センターを設置し、ER型