操作方法 会議録の検索 会議録の閲覧 トップページへ

■検索キーワードと検索条件の指定
■会議期間の指定 から
まで
■発言者
■答弁者
■議長/委員長

■会議録種類の指定
すべて
本会議録
予算特別委員会会議録
決算特別委員会会議録
総務常任委員会会議録
産業労働常任委員会会議録
農林水産常任委員会会議録
農政環境常任委員会会議録
建設常任委員会会議録
文教常任委員会会議録
警察常任委員会会議録
健康生活常任委員会会議録
健康福祉常任委員会会議録
議会運営委員会会議録
議員定数等調査特別委員会会議録
新議会世話人会
行財政構造改革調査特別委員会会議録
自然災害・復興対策調査特別委員会会議録
少子化対策調査特別委員会会議録
広域連合に関する特別委員会
議会改革等調査検討委員会
議会改革検証委員会
健康福祉常任委員会条例検討小委員会
議員定数等調査特別委員会小委員会会議録
選挙期日と議員任期のあり方検討会会議録
討論
決議
請願文書表
意見書
陳情文書表

平成28年選挙期日と議員任期のあり方検討会( 1月 8日) から  平成29年健康福祉常任委員会条例検討小委員会(12月22日)までの中で  バリアフリー  が含まれている本会議録、予算特別委員会会議録、決算特別委員会会議録 は 56件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成29年 平成28年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
本会議録 Page 該当 発言者名
平成29年 2月第335回定例会 (第4日 2月24日) p.93 1 伊藤傑議員
  用には、バリアフリーに改装、専門指導員の採用等が必要であり、ハード・ソフト両面にお
平成29年 2月第335回定例会 (第9日 3月22日) p.277 1 樫野孝人議員
  共交通のバリアフリー化やノンステップバスなども約1億円しかありませんが、こうした対
平成29年 6月第336回定例会 (第3日 6月 7日) p.83 1 高橋みつひろ議員
  安全性やバリアフリー化に苦慮している春日野道駅も地下化により問題が解決します」と述
平成29年 9月第337回定例会 (第1日 9月22日) p.9 1 知事(井戸敏三)
  ついて、バリアフリー化などの改修、家賃負担の軽減、家賃債務の保証料への支援などを行
平成29年 9月第337回定例会 (第5日10月 2日) p.160 1 教育長(高井芳朗)
  場施設のバリアフリー化など、ソフト・ハード両面での充実を図り、一挙に引き上げるのは
平成29年 9月第337回定例会 (第5日10月 2日) p.184 1 松本隆弘議員
  ド面でのバリアフリー化を進めてきました。平成17年度には、ひょうごユニバーサル社会づ
平成29年12月第338回定例会 (第2日12月 7日) p.27 1 伊藤勝正議員
  せた交通バリアフリーのあり方についてです。  兵庫県では、平成4年に全国に先駆けて
平成29年12月第338回定例会 (第2日12月 7日) p.33 1 知事(井戸敏三)
  せた交通バリアフリーのあり方についてお尋ねがありました。  県下には、無人駅も含め
平成29年12月第338回定例会 (第4日12月11日) p.130 1 小西彦治議員
  耐震性やバリアフリーに課題のあるものも多く、また入居率の低下、県営住宅の入居者の
平成29年12月第338回定例会 (第5日12月14日) p.163 1 議長(黒川治)
  道駅舎のバリアフリー化への支援を求める意見書  意見書案第79号 食品衛生管理の国際
予算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成29年度予算特別委員会 (第8日 3月13日) p.339 1 伊藤勝正委員
  点目は、バリアフリー化についてである。  県では、福祉のまちづくりを推進するため、
平成29年度予算特別委員会 (第8日 3月13日) p.340 1 まちづくり部長(小南正雄)
  道駅舎のバリアフリー化を支援してきた。乗降客数3,000人以上5,000人未満の駅舎について
平成29年度予算特別委員会 (第8日 3月13日) p.371 1 住宅政策課長(西谷一盛)
  。また、バリアフリー化や耐震化、空き家の活用のための改修費助成も行っている。  さ
平成29年度予算特別委員会 (第9日 3月14日) p.397 1 教育次長(小橋浩一)
  等によるバリアフリー化など、生活環境面での機能・性能の向上を図ること。これらの対
平成29年度予算特別委員会 (第9日 3月14日) p.398 1 島山清史委員
  、完全なバリアフリーにもなっていないため、体温調節が難しい重度心身障害児にとっては
平成29年度予算特別委員会 (第9日 3月14日) p.398 1 教育委員会事務局財務課長(今後元彦)
  に応じてバリアフリー化など施設改修を実施しているが、施設全体を改修するには多額の
平成29年度予算特別委員会 (第9日 3月14日) p.424 1 吉岡政和委員
  る方へのバリアフリーには何億も投資してやっているのに、色覚検査を受ける予算はほと
平成29年度予算特別委員会 (第10日 3月16日) p.458 2 伊藤勝正委員
  公共交通バリアフリー化促進事業、このたび創設された鉄道駅舎ホームドア設置促進事業に
平成29年度予算特別委員会 (第10日 3月16日) p.476 1 徳安淳子委員
  出歩けるバリアフリーな環境も重要である。限られた財源の中で、選択と集中により効果的
平成29年度予算特別委員会 (第10日 3月16日) p.485 1 入江次郎委員
  ともに、バリアフリー化助成の予算を増額し、合計で約3.9億円を増やした。  また、
決算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成28年度決算特別委員会 (第4日10月10日) p.106 1 島山清史委員
  、また、バリアフリーにはなっていない部分が多々あり、庁舎内の移動でアクセス面も良く
平成28年度決算特別委員会 (第5日10月11日) p.205 1 松本隆弘委員
  しては、バリアフリー情報の収集・発信や、観光施設や宿泊施設、飲食店等へのバリアフ
平成28年度決算特別委員会 (第5日10月11日) p.210 1 障害者支援課長(羽原好一)
  」「心のバリアフリーが進んだ」という多くの肯定的なご意見をいただけた。  今後の課
平成28年度決算特別委員会 (第6日10月12日) p.236 1 観光交流課長(新井達廣)
  り施設のバリアフリー化であったり、例えばドライブ旅行であったり、そのような魅力をP
平成28年度決算特別委員会 (第8日10月16日) p.351 1 福島茂利委員
  公共交通バリアフリー化促進事業について伺う。  事業目的は、公共交通機関を利用した
平成28年度決算特別委員会 (第8日10月16日) p.351 1 まちづくり部長(水埜浩)
  る。このバリアフリー化については、本県、全国に先駆けて制定した福祉のまちづく
平成28年度決算特別委員会 (第8日10月16日) p.358 1 都市政策課長(西谷一盛)
  は、国のバリアフリー法に関する検討会において、委員から対応の必要性が指摘されてい