操作方法 会議録の検索 会議録の閲覧 トップページへ

■検索キーワードと検索条件の指定
■会議期間の指定 から
まで
■発言者
■答弁者
■議長/委員長

■会議録種類の指定
すべて
本会議録
予算特別委員会会議録
決算特別委員会会議録
総務常任委員会会議録
産業労働常任委員会会議録
農林水産常任委員会会議録
農政環境常任委員会会議録
建設常任委員会会議録
文教常任委員会会議録
警察常任委員会会議録
健康生活常任委員会会議録
健康福祉常任委員会会議録
議会運営委員会会議録
議員定数等調査特別委員会会議録
新議会世話人会
行財政構造改革調査特別委員会会議録
自然災害・復興対策調査特別委員会会議録
少子化対策調査特別委員会会議録
広域連合に関する特別委員会
議会改革等調査検討委員会
議会改革検証委員会
議員定数等調査特別委員会小委員会会議録
選挙期日と議員任期のあり方検討会会議録
討論
決議
請願文書表
意見書
陳情文書表

平成28年 2月第330回臨時会(第1日 2月 1日) から  平成29年警察常任委員会(12月15日)までの中で  ものづくり  が含まれている本会議録、予算特別委員会会議録、決算特別委員会会議録 は 143件  ありました。

○検索該当年をクリックすると、該当する年の検索結果を表示します。
平成29年 平成28年

○会議日をクリックすると、発言内容を表示します。
本会議録 Page 該当 発言者名
平成29年 2月第335回定例会 (第1日 2月17日) p.9 1 知事(井戸敏三)
  期には、ものづくり産業の発展と進取の気性に富む人材の活躍で、その一翼を担いました。
平成29年 2月第335回定例会 (第3日 2月23日) p.31 1 松本隆弘議員
  ならず、ものづくり、医療・介護、金融、流通、サービスをはじめとするありとあらゆる産
平成29年 2月第335回定例会 (第3日 2月23日) p.37 2 知事(井戸敏三)
  所の兵庫ものづくり支援センターの活用などを進めてまいります。中小企業の皆さんの発展
平成29年 2月第335回定例会 (第4日 2月24日) p.75 1 吉岡たけし議員
  西日本のものづくりのためにも、神戸港・阪神港はしっかり頑張れと政府からも叱咤
平成29年 2月第335回定例会 (第5日 2月27日) p.130 1 松田一成議員
  ります。ものづくり県兵庫には、航空関連産業に参入できるような技術力を持った中小企業
平成29年 2月第335回定例会 (第5日 2月27日) p.143 1 住吉寛紀議員
  もので、ものづくり産業で活用されてきた方法であります。しかし、近年は、行政にもこの
平成29年 2月第335回定例会 (第5日 2月27日) p.151 1 門間雄司議員
  業を含むものづくり企業の集積、国際的に評価の高まっている城崎国際アートセンターでの
平成29年 2月第335回定例会 (第7日 3月 1日) p.217 1 ねりき恵子議員
  2014年にものづくり地産地消・外商センターを設置、ものづくりをアイデア段階から販路開
平成29年 2月第335回定例会 (第7日 3月 1日) p.225 2 水田裕一郎議員
  界有数のものづくり拠点であります。  しかし、国道2号バイパスや国道250号といった
平成29年 2月第335回定例会 (第7日 3月 1日) p.230 1 産業労働部長(片山安孝)
  私から、ものづくりを担う人材育成についてと技能五輪・アビリンピック全国大会の誘致に
平成29年 6月第336回定例会 (第1日 6月 1日) p.9 1 知事(井戸敏三)
  後とも、ものづくり産業の研究研修実証拠点として、中小企業を支援していきます。  働
平成29年 6月第336回定例会 (第2日 6月 6日) p.31 1 越田浩矢議員
  野の広いものづくり産業等全体で、実効性ある施策を着実に推進していく必要があると考え
平成29年 6月第336回定例会 (第2日 6月 6日) p.52 1 住吉寛紀議員
  額を誇るものづくり県であります。出荷額が14.9兆円と、全国で5番目の規模であります。
平成29年 6月第336回定例会 (第2日 6月 6日) p.57 1 知事(井戸敏三)
  指す3Dものづくりセンターも開設してまいります。中小企業の技術開発を応援し、産業競
平成29年 9月第337回定例会 (第2日 9月27日) p.60 1 知事(井戸敏三)
  四つは、ものづくり県の特色と科学技術基盤を生かした新しい成長産業の育成。五つは、
平成29年 9月第337回定例会 (第7日10月25日) p.209 1 決算特別委員会委員長(上田良介)
  に基づくものづくり産業の振興、次世代産業雇用創造プロジェクトの更なる推進、外国人観
平成29年12月第338回定例会・速報版 (第2日12月 7日) 2 知事(井戸敏三)
  術基盤やものづくり企業の集積を生かし、航空機、ロボット、次世代エネルギー、先端医療
平成29年12月第338回定例会・速報版 (第3日12月 8日) 1 門間雄司議員
  目めは、ものづくり支援センターの但馬地域への開設についてであります。  地域創生の
平成29年12月第338回定例会・速報版 (第3日12月 8日) 1 産業労働部長(片山安孝)
  孝)  ものづくり支援センターの但馬地域への開設についてお答えいたします。  鉄鋼
平成29年12月第338回定例会・速報版 (第4日12月11日) 1 山口晋平議員
  でした。ものづくり県兵庫にとって、技術革新をしていくことは重要であり、地域創生を展
平成29年12月第338回定例会・速報版 (第4日12月11日) 1 企画県民部長(西上三鶴)
  シップやものづくり企業見学会を行っております。そのような成果もありまして、学部の就
平成29年12月第338回定例会・速報版 (第4日12月11日) 1 副知事(金澤和夫)
  の次世代ものづくり拠点、これは工技センターのほかに6ヵ所設定しておりますが、こうし
予算特別委員会会議録 Page 該当 発言者名
平成29年度予算特別委員会 (第4日 3月 7日) p.120 1 松本隆弘委員
  の発揮やものづくり県としての産業の進展をはじめとする八つを柱として、多様性とネット
平成29年度予算特別委員会 (第4日 3月 7日) p.121 1 政策創生部長(山口最丈)
  地域性やものづくりの力、豊かな生活文化や多文化共生等のポテンシャルを生かし、新たな
平成29年度予算特別委員会 (第10日 3月16日) p.444 2 知事(井戸敏三)
  、次世代ものづくり産業の創出や先端技術・IoTの活用による中小企業の技術開発、県
決算特別委員会会議録 該当 発言者名
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第4日10月10日) 2 福島茂利委員
  、医療とものづくり産業を結ぶ医産学連携拠点形成事業について伺う。  経済産業省の
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第4日10月10日) 1 大学課長(法田尚己)
  貢献するものづくりで研究を進めていくというふうなことを、かなりうたっている教授もい
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第6日10月12日) 2 島山清史委員
  まざまなものづくり企業が参入を目指しており、高齢化の進展や医療技術の進歩とも相まっ
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第6日10月12日) 1 小池ひろのり委員
  リングやものづくりなどの体験型、日本文化・地域の伝統に触れ合うような旅、あるいは、
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第6日10月12日) 1 福島茂利委員
  うごbPものづくり大賞は、県内に集積したものづくり企業の優れた技術や製品・部材を選
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第6日10月12日) 1 産業政策課企画調整参事(有吉智香)
  うごbPものづくり大賞は、企業そのものではなく、市場投入間もない、優れた製品・技術
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第6日10月12日) 1 新産業課長(宮口美範)
  造など「ものづくり」が8件、「飲食・食品製造」が6件であり、事業内容を見ると、豊富
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第6日10月12日) 1 北口寛人委員
  、例えばものづくりであれば注文があるわけで、設備投資してでも増産したいが、既存の工
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第6日10月12日) 1 産業労働部長(片山安孝)
  であり、ものづくり企業の中核を担っていただいていると思う。とにかく経産省の指示に従
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第6日10月12日) 1 水田裕一郎委員
  力の高いものづくり企業が多数集積しており、県内事業所の99%、従業員数の78%を占め
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第7日10月13日) 2 北口寛人委員
  、それもものづくり企業の力を活用すべきだという質問を用意しているが、ちょっと流れが
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第8日10月16日) 1 水田裕一郎委員
  う。  ものづくり県である兵庫県には多様な製造企業が事業展開している。地域創生を目
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第9日10月17日) 2 教育次長(渡瀬康英)
  、技術をものづくりを通して学ぶだけでなく、就職後に生かせる資格の取得にも力を入れて
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第9日10月17日) 1 小池ひろのり委員
  、日本のものづくりは世界に誇れるトップ産業である。このものづくりは、大阪を中心とし
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第9日10月17日) 1 小西隆紀委員
  池委員がものづくりの担い手、工業高校の部分について質問をされた。農業や工業、これは
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第9日10月17日) 1 教育長(高井芳朗)
  家、大手ものづくり企業の出身者、医師会代表、保護者である大学教員と、大変幅広い分
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第9日10月17日) 1 松本隆弘委員
  あった。ものづくりの大切さを感じたということも言っていたが、学校の先生の言葉
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第10日10月18日) 2 北口寛人委員
  も、今、ものづくりを中心に非常に景気がよくなってきている。例えば、石井管理者が前産
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第11日10月20日) 2 水田裕一郎委員
  ともに、ものづくりや次世代産業など兵庫の強みを生かして、人と産業を育て安定した経済
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第11日10月20日) 1 産業労働部長(片山安孝)
  孝)  ものづくり県兵庫の推進についてであるが、本県では、ものづくり産業の集積が兵
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第11日10月20日) 2 しの木和良委員
  成事業、ものづくり基盤技術の高度化事業といった分野ごとの支援事業や人材育成支援事業
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第11日10月20日) 1 知事(井戸敏三)
  は、本県ものづくり産業の代表的な会社の問題であるだけに、誠に残念である。残念であ
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第11日10月20日) 2 栗山雅史委員
  域創生とものづくり立県ひょうごを支える公立高等学校の職業学科定員のあり方についてで
平成28年度決算特別委員会・速報版 (第11日10月20日) 1 教育長(高井芳朗)
  卒業後、ものづくり企業を含めた地元等の企業に就職をしている。ほか、農業、あるいは商