※録画映像をご覧いただけます。

録 画 映 像

議 事 日 程

別ウィンドウで表示

平成30年第1回定例会【3月議会】( 3月 2日)

北川 貴則(未来市民)


1 福祉の充実について
(1) 特別養護老人ホームの待機者解消について
 (要旨)特別養護老人ホームは、重度の要介護者の長期入所に対応できる施設として需要が高く、待機者数は右肩上がりです。待機解消をどのように行うのでしょうか。本市での待機者の状況と解消に向けた取り組みをお聞かせください。
(2) 子どもたちの貧困の解消策について
 (要旨)子どもの貧困問題は健康や学力にも悪影響を及ぼすため、健全な青少年育成の観点からも、解消しなければなりません。貧困の連鎖を断ち切るためにも、行政のみならず地域の協力を得るなどして見えない貧困を把握し、解消策を講じなければなりません。こども食堂の拡充を含め、本市の取り組みをお聞かせください。
  
2 「日本一安全なまち明石」の実現のための危機管理について
(1) 大地震などの被害想定とライフライン復旧計画について
 (要旨)南海トラフ巨大地震等において人命救助は最優先ですが、都市機能を失う被害想定とライフライン復旧計画も危機管理の基本だと思います。被害を想定してのライフライン復旧計画は万全でしょうか。安心して暮らせる本市の取り組みをお聞かせください。
  
3 住むところと働くところづくりについて
(1) 民活ベッドタウン構想について
 (要旨)本市では、農地の転用など民間活力による住宅供給が好調ですが、人口増を維持するためには、これまで以上に魅力のあるまちづくりの推進が必要です。民間の住宅供給が陰りを見せる前に、中長期的な民活ベッドタウン構想が必要ではないでしょうか。今後の人口予想と人口をふやすための具体的な計画をお聞かせください。
(2) 雇用、所得増の推進について
 (要旨)本市は人口増、そして地域経済の活性化による好循環の状況にあるとお聞きしますが、雇用状況はどれほど改善されたのでしょうか。また、市民の所得はどれくらい上がったのでしょうか。雇用拡大や所得増につながる取り組みと地場産業育成の取り組みをお聞かせください。
  
4 公衆トイレ、市民トイレの拡充について
(1) 公衆トイレ、市民トイレの拡充と適正な維持管理について
 (要旨)以前、市民から公衆トイレの衛生面での苦言をお聞きしました。多くの方が利用され、公衆衛生上も大切な施設です。また、公共施設のみならず民間企業のご協力による市民トイレも大いに意義があります。明石駅前の市民トイレは、規模も含め十分でしょうか。観光振興の観点からも、本市の印象にも影響すると思います。見解をお聞かせください。
  
5 良識のある愛犬家のためのドッグランについて
(1) ふん害防止にもつながるドッグランについて
 (要旨)良識ある愛犬家の交流の場、拠点となりうるドッグランは、ふん害防止にもつながり、意識啓発の拠点にもなると思います。動物センター内や遊休の公有地活用など、大きな費用を要しない方法でのドッグランはできないのでしょうか。見解をお聞かせください。


前へ戻る