明石市議会本会議インターネット中継
トップ >> 録画映像
過去の本会議の録画映像を御覧いただけます。
平成29年第2回定例会【12月議会】(12月 7日)

北川 貴則(未来市民)

1 福祉の充実について

  (1) 高齢者福祉の充実について
   (要旨)高齢者が住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らしていくには、時代の流れに対応した高齢者福祉の充実が不可欠です。本市の高齢者福祉は万全でしょうか。また、障がいのある方が高齢になっても引き続き安定した生活ができる仕組みや、高齢者が認知症等により判断能力が低下しても住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるような、社会的弱者にもやさしいまちづくりに関してもお聞かせください。
  (2) 明石市オリジナルの福祉共済制度の創設について
   (要旨)障がいのある方、認知症の方、老老介護のご家庭など、いわゆる社会的弱者の方々のために、災害や事故に遭われた場合や、不慮の事故を引き起こして損害賠償を負担する場合などのセーフティネットとして、本市オリジナルの福祉共済制度の創設はできないのでしょうか、見解をお聞かせください。

2 JR朝霧駅前への市役所窓口機能の整備について

  (1) JR朝霧駅前への市役所窓口機能の整備について
   (要旨)超高齢社会の今日、東の玄関口であるJR朝霧駅前にも市役所の窓口機能の整備を図るべきではないのでしょうか、見解をお聞かせください。

3 「日本一安全なまち明石」の実現のための危機管理について

  (1) 木造住宅密集地域での消火活動について
   (要旨)新潟県糸魚川市での木造住宅密集地域の大火災の教訓がありましたが、残念ながら本市でも起こってしまいました。この間、本市は消火体制の強化に努めてきたのでしょうか。今の消防体制で大丈夫でしょうか。今回の大蔵市場での検証を踏まえ、南海トラフ地震など火災を巻き起こすさまざまな事案にも対処できる本市の取り組みをお聞かせください。
  (2) (仮称)いじめ・いやがらせ・虐待防止条例の制定について
   (要旨)学校でのいじめによる自殺のみならず、大人でさえも理不尽な暴力や言いがかりを受けることがあります。あらゆる弱者を守れる仕組みが必要ではないでしょうか。2つの大きな事故から命の尊さを重んじる本市だからこそ、全国にいじめ撲滅を呼びかける姿を期待し、お聞きかせください。

4 時のまち明石の天文科学館について

  (1) 正月開館の成果について
   (要旨)年末年始の名所として市民の認識も高まってきていると感じています。今年度は正月開館をどのように行うのでしょうか。これまでの成果に加え、青少年育成の観点と時のまちとしてアピールする取り組み状況についてお聞かせください。

5 東部学校給食センター用地の土中のごみ処理について

  (1) 廃棄物処理費用の妥当性について
   (要旨)土中に大量の廃棄物があるとわかっていれば、この場所にこだわらず、他の市有地を代替案として利用できたはずです。そうすれば廃棄物処理費用の発生やイメージダウンは避けられたかもしれません。また、創意工夫を凝らし、一部に自校方式を取り入れるなどにより一回り小さなセンターでも給食事業は実施できたかもしれません。不十分な調査よる結果に対する責任について、市長はどのように受け止めているのでしょうか。

6 2018年の成人式について

  (1) 本来のあり方と来年の取り組みについて
   (要旨)今年の成人式冒頭、市長は突如、大きな声で来年の式典の取りやめを示唆するなど、多くの方々を驚かせました。来年の成人式は実施されるのでしょうか。また、そもそも新成人が望む式典とはどのようなものなのでしょうか。見解をお聞かせください。
トップページに戻る
前のページに戻る
ページトップへ