明石市議会本会議インターネット中継
トップ >> 録画映像
過去の本会議の録画映像を御覧いただけます。
平成28年第2回定例会【12月議会】(12月 7日)

丸谷 聡子(未来市民)

1 コウノトリが舞う自然豊かな明石のまちづくりについて

  (1) 兵庫県のため池コウノトリプロジェクトとの連携について
   (要旨)兵庫県では、今年度からコウノトリが飛来する地域づくりを推進する事業が始まっている。本市も調査及び生物量増加の取り組みのモデル地区として選定されているが、どのように連携、推進していくのかを問う。
  (2) 明石の大切な生きものリスト(レッドリスト)の作成について
   (要旨)コウノトリは、生物多様性あかし戦略においても目指すべき生態系のシンボルである。その実現のためには、戦略の行動計画にある指針づくりとして、明石版レッドリスト等の作成が急がれるが、進捗状況と今後の取り組みについて問う。
  (3) 明石の大切な生きものを守るための情報の共有について
   (要旨)コウノトリが舞う自然豊かな明石のまちづくりを進めていくためには、作成したリストの情報を共有し、保護、保全、再生へとつなげる仕組みづくりが必要であるが、今後の取り組みについて問う。

2 和食文化を伝える学校給食について

  (1) 和食の日について
   (要旨)「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録された。それを受け、本市の小学校給食でも11月に、だしで味わう和食の日を実施した。京都市では毎月1回程度実施しているが、本市も定期的に実施できないか、市の見解を問う。
  (2) 和食の基本である米飯給食をふやすことについて
   (要旨)県内の約半数である20市町で米飯給食が週4日以上となっている。本市においても和食文化の継承だけでなく、地産地消や食育の観点からも米飯給食の回数をふやせないか、市の見解を問う。

3 放課後児童クラブについて

  (1) 指導体制の充実について
   (要旨)本年度予算に計上されている主任指導員の配置、補助指導員制度等の進捗状況について問う。
  (2) 今後の見通しについて
   (要旨)指導員不足等により待機児童が出ている現状から、来年度以降の入所希望者の増加やニーズの多様化にどのように対応していくのかを問う。

4 ひとり親家庭の支援について

  (1) ひとり親家庭等アンケートについて
   (要旨)8月に実施したアンケートからどのような課題が抽出されたのか、課題解決のために今後どのような施策展開をしていくのかを問う。
  (2) 母子家庭等医療費助成の所得制限緩和について
   (要旨)現在の所得制限では、少し仕事を頑張って収入がふえると母または父の医療費助成が受けられなくなる現状がある。ひとり親の健康は子どもの健全育成に欠かせないことから、所得制限を緩和できないか、市の見解を問う。

5 環境にやさしいリユース食器の活用について

  (1) リユース食器の活用について
   (要旨)ごみ減量対策と市民啓発の一つとして、リユース食器を活用できないか、市の見解を問う。
  (2) イベント等への利用について
   (要旨)祇園祭等、多くの地域イベントでリユース食器が利用されている。本市も導入を推進してはどうか、市の見解を問う。
トップページに戻る
前のページに戻る
ページトップへ