明石市議会本会議インターネット中継
トップ >> 録画映像
過去の本会議の録画映像を御覧いただけます。
平成25年12月定例会(12月 9日)

北川 貴則(市民クラブ)

1 「日本一安全なまち明石」の実現のための危機管理について

  (1) 大震災対策は万全なのでしょうか。
   (要旨)未曾有の被害をもたらす大震災対策、特に、津波対策はその後どのように進められているのでしょうか。お尋ねいたします。
  (2) 防災上も問題となっている空き家対策は万全なのでしょうか。
   (要旨)老朽化した空き家は、防災上のみならず、日常でも事故や犯罪の危険性もはらんでおります。防災・防犯の観点から、老朽化した空き家への対策について、本市の条例制定に向けた取り組みも含め、お尋ねいたします。
  (3) (仮称)いじめ・いやがらせ・虐待防止条例の制定は、やはり無理なのでしょうか。
   (要旨)2つの大きな事故の教訓から、危機管理、命の尊さを重んじる本市ならではの上記条例の制定に期待をいたしておりました。また、優秀な弁護士職員の大量採用を期に、一気に他市にはない本市ならではの安全安心への取り組みの進展があるのではと期待いたしておりましたが、弱者を守る観点に立った条例制定の取り組みの様子が全く見えてきません。一体、どうなっているのでしょうか。

2 人口減問題について

  (1) 人口増策はないのでしょうか。
   (要旨)平成11年から平成25年までの14年間でマイナス4,415人となっていることを鑑み、税収増につながる人口増対策を初め、地域経済活性化策の意義をどのようにとらえているのでしょうか。最優先課題として、創意工夫をこらし、全庁挙げて取り組む必要はないのでしょうか。

3 高齢者福祉について

  (1) 超高齢社会に向けた今後の見通しは。
   (要旨)超高齢社会を乗り切る本市ならではの対策をどのようにお考えなのでしょうか。例えば、介護保険料の負担増を招かない工夫、守りの姿勢や現在の行政サービスを堅持する工夫をお聞かせください。

4 時のまち明石の天文科学館について

  (1) 年始の開館はどのように行われるのでしょうか。
   (要旨)来年は元旦から天文科学館がオープンされるとのことですが、新たな試みに至った経緯及び事業目的、意義についてお聞かせください。

5 海を活かしたまちづくりについて

  (1) 海峡交流都市を標榜する本市の取り組みは。
   (要旨)海峡交流都市を標榜する本市にとりまして、この明石海峡を臨む美しい海岸線、砂浜や水質の良さなどは欠かせない貴重な財産であり、その魅力をまちづくりに活かしていくことが重要と考えます。本市のお考えをお聞かせください。
  (2) いつになったら明石港の砂利揚げ場を移転させるのでしょうか。
   (要旨)中心市街地の活性化にはなくてはならない南の玄関口を含む明石港の活性化策が心配です。明石港の砂利揚げ場移転業務は全く機能していないのではないでしょうか。中心市街地活性化基本計画における明石駅前南地区再開発事業と並ぶ中心施策の明石港の利活用計画の策定すら様子が見えてきません。
  (3) フェリー乗り場跡地の開発事業への対応について
   (要旨)泉市長は、たこフェリーの再開を公約に掲げ市長に当選されました。しかし、フェリー再開には何ら有効な手立てを講じることなく、現在はフェリー乗り場跡地にマンションの建設が進められようとしている次第です。この失政を市長はどのように受けとめているのでしょうか。また、マンション計画をただ手をこまねいて傍観しているだけなのでしょうか。市長のお考えをお聞きします。
トップページに戻る
前のページに戻る
ページトップへ